今年も「うみやまむすび」車両で臨時快速「城崎・天橋立ダイレクト」運行

2020.06.24

「近畿のキタだよ、北近畿!」キャンペーンロゴマーク 画像:JR西日本

今年も北近畿の鉄道事業者などが協力し、京都・神戸北部の観光需要早期回復を目的として「近畿のキタだよ、北近畿!」キャンペーンを実施します。

実施期間は2020年7月1日(水)から10月31日(土)まで。2020年は「丹後ちりめん創業300年」「城崎温泉開湯1300年」という節目の年。週末を中心に様々なイベントを催すとのこと。

鉄道ファンの目を引くのはJR西日本の観光列車「うみやまむすび」車両を使用して運行する臨時快速列車「城崎・天橋立ダイレクト」でしょうか。

「うみやまむすび」車両

運転区間は城崎温泉駅(9時52分発)―豊岡駅(10時7分発)―久美浜駅(10時26分発)―天橋立駅(11時18分着)。天橋立駅(13時42分発)―夕日ヶ浦木津温泉駅(14時29分発)―豊岡駅(15時3分発)―城崎温泉駅(15時22分着)。城崎温泉に宿泊した翌日や天橋立で観光を楽しんだ後などに利用しやすい列車として設定されています。

運転日は8月22日(土)~9月27日(日)までの土日祝日計14日間。全車自由席、乗車券のみで乗車可能。ただし「うみやまむすび」編成は1両のみですので、急遽検査等により他車両で運転する場合があります。

また、今年も城崎温泉駅と天橋立駅間をお得な価格で利用できる「城崎温泉・天橋立片道きっぷ」を発売。設定区間の特急列車自由席も利用できるため、天橋立駅から「はしだて5号」、豊岡駅で乗換「きのさき7号」と利用すると更に快適に移動ができます。

「近畿のキタだよ、北近畿!」キャンペーンでは他にも景品総額1,000万円のキャッシュバックキャンペーン(詳細は北近畿広域観光連盟のホームページ「まるごと北近畿」に7月上旬掲載予定)なども行っており、舞鶴や京丹後市、香美町の遊覧船などの観光スポットもおすすめされています。

※「近畿のキタだよ、北近畿!」キャンペーン
【実施主体】
西日本旅客鉄道株式会社福知山支社
WILLERTRAINS 株式会社
株式会社日本旅行
京都府中丹広域振興局・丹後広域振興局
兵庫県但馬県民局

【協力】
一般社団法人京都府北部地域連携都市圏振興社(海の京都DMO)
但馬観光協議会
北近畿広域観光連盟

【昨年の様子】
【本日運行開始】JR西日本の新たな観光列車「うみやまむすび」がデビュー
https://tetsudo-ch.com/8900080.html

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです