家庭用の廃油からバイオディーゼルを生成、特急「あそぼーい!」を動かす燃料に JR九州

2020.07.02

肥後大津~阿蘇間で不通となっていた豊肥本線は、2020(令和2)年8月8日(土)に全線開通を果たす。それにともない土休日中心に運転する特急「あそぼーい!」は運転区間を変更し、熊本~大分・別府間を1往復する。

熊本~別府間を運行する「特急あそぼーい!」では、運行開始から1ヶ月ほど、家庭の廃油から生成される環境に優しい「バイオディーゼル」を燃料の一部として使用するという。

JR九州は熊本駅コンコース内みどりの窓口前に「廃油ステーション」を設け、2020年7月1日(水)~31日(金)にかけて、家庭から出た廃油を回収する。

熊本駅みどりの窓口前設置イメージ

不要な廃油をペットボトルなどの蓋つきの容器で持ち込めば、バイオディーゼルとなり「あそぼーい!」の燃料として生まれ変わるというわけだ。

鉄道チャンネル編集部
画像:JR九州


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです