「リゾートみのり」8月の3連休にラストラン WEB限定で旅行商品を発売 特設サイトも開設して写真を募集

2020.07.01

JR東日本仙台支社は、新型コロナウイルス感染症の影響で運転を見合わせていた「リゾートみのり」(2020年6月末運行終了)について、8月8日(土)~10日(月・祝)の3連休に専用臨時列車「ありがとうリゾートみのり号」として最終運行します(※)。

画像:JR東日本仙台支社

旅行代金は日帰りが大人1名5,500~7,500円(税込)、宿泊付で大人1名23,500円~24,500円(税込)。こどもの設定はありません。

宿泊付は2名以上から申し込み可能。宿泊施設は【鳴子温泉】鳴子観光ホテルまたは【肘折温泉】優心の宿観月となります。

2020年7月3日(金)14時からWEB限定で発売。特典として「ありがとうリゾートみのり」クリアファイル、記念乗車証、沿線特産品のおつまみをご用意するとのこと。詳細はびゅうトラベルサービスホームページまたはJR東日本仙台支社ホームページに掲載されています。

特設サイトも解説

本日より「ありがとうリゾートみのり」特設サイトを開設。キャンペーンロゴを含む「ぬり絵」や先頭車両のペーパークラフト、動画ギャラリー、歴代の乗車証明書などを掲載しています。

7月1日(水)~8月17日(月)にかけて、「リゾートみのり」の思い出写真を大募集。2MB以上5MB以下のデジタルデータで一人3点まで応募可能で、撮影時期や機材は問いません。

写真は「ありがとうリゾートみのり」特設サイトなどで掲載するほか、7月27日(月)までに応募された写真については、最終運行にあわせた沿線駅でのパネル展(予定)などでも使用されます。

「ありがとうリゾートみのり」特設サイトの応募フォームから写真データを送ることもできますが、応募者自身がTwitter、Instagramなどのアカウントでハッシュタグ「#ありがとうリゾートみのり」をつけて画像を投稿するだけでも応募が出来てしまいます。

作品を採用された30名の方にはリゾートみのり座席シートの記事を使用したオリジナルパネルフレームを進呈。気軽に応募できるチャンスなので、過去に乗った・写真を撮ったことがあるかたは是非参加されてみてはいかがでしょうか。

※……東北本線・陸羽東線を走る「快速湯けむり号」は8月8日(土)~10日(月・祝)の運休を取りやめます。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです