鉄道公式スマートフォンアプリ連携、12社局に 東京都交通局・新京成電鉄参加

2020.07.16

画像:JR東日本

JR東日本・東京メトロ・東急電鉄の三社から始まった鉄道公式スマートフォンアプリ連携が、次回アップデートから関東の12社局に広がる。新たに加わるのは東京都交通局(都営地下鉄)と新京成電鉄。

「列車走行位置」や「時刻表」などの情報を各社局の公式アプリで相互に連携することで、乗換時などの利便性を向上させる。キャンペーンサイトも7月16日に更新され、新たに加わった都営交通・新京成線アプリへの案内が追加されている。

【関連記事】
鉄道会社公式スマートフォンアプリ連携が10社に拡大
https://tetsudo-ch.com/6004128.html

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事