駅直結フードホールに自由で気軽な上質ランチ空間が出現! JR横浜タワー内 CIAL横浜 バル&キッチン ハマチカ の3店舗をチェック

2020.07.31

JR横浜駅に直結、地上26階・地下3階の最新ビル「JR横浜タワー」。

その地下1~3階に出現したのが、横浜ステーシヨンビル(JR東日本グループ)が手がける「CIAL横浜」。

いま、この CIAL横浜 地下3階にグルメ&カフェ好きが集う空間がある。7月にオープンした、フードホール『バル & キッチン ハマチカ』だ!

『バル & キッチン ハマチカ』は、◎厳選した豆を店内で自家焙煎したカフェ、◎色とりどりのピンチョスが楽しめるスパニッシュバル、◎目の前で一気に焼き上げる鉄板焼き専門店、◎職人がひとつひとつ皮からていねいにつくる一口餃子専門店◎神奈川県内13酒造の銘柄を取り揃えた日本酒専門店、◎麻布十番で人気のシンガポール料理専門店、◎東京のつけめんブームに火をつけたつけめん専門店―――などなど、名店17店舗がそろう“駅直結フードホール”。

日本、イタリア、韓国、中国、ブラジル……と、その食のバラエティさに加え、すべてのお店がライブ感もあって思わず Instagram にアップしたくなるほど。

営業時間11~23時(22時最終入場)、フリーな245席(着席148席+立食97名)があるフードコート空間ってことで、今回はランチタイムに人気の3店舗に注目してみた。

リーズナブルなのに、オーダーごとに職人が握る「立ち寿司 おや潮」

「立ち寿司 おや潮」は、職人がオーダー毎に握る新鮮な寿司を、肩ひじ張らずにおひとりさまでも気軽に楽しめて、しかもリーズナブルな立ち寿司専門店。

鮪(まぐろ)、サーモン、いくら……といった定番ネタに加え、漁港から不定期で届く旬のネタを店内で調理。ランチタイムは握りたての寿司を、夜は一品料理をアテに日本酒やビールを味わう―――立ち寿司ならではの気楽さとうまさを体感してみて。

天ぷらやお肉、サイズも選べる肉そば専門店「右衛門」

「ランチタイムにお蕎麦(そば)もいいなって思うけど、お肉や天ぷらも食べたい!」って人は、ここ。肉そば専門店「右衛門」。

肉そば専門店「右衛門」は、豚つけそばや牛つけそばなどを、季節の天ぷらといっしょに楽しめるお店。並盛・中盛・大盛とボリュームも選べるのもうれしい。

また、できたてのこだわり出汁を使用した濃い目のつけ汁がアクセント。途中で卵を割り入れて、つけ汁と絡めるとさらにおいしい。最後まで飽きない肉蕎麦を楽しんでみて。

チヂミ、プルコギ、チャプチェなど定番 韓国料理も!「チャンゴ」

「チャンゴ」は、本格韓国料理を手軽に楽しめるお店。

店内でつくるキンパは、具もたっぷり。やさしい味でクセになるおいしさに注目。プルコギ、豚キムチ、ヤンニョムチキン、チャプチェといった、定番の韓国家庭料理から好きなものを選んでワンプレートで楽しめるってことで、「韓国に行った気分で過ごせる」と人気。

↑↑↑画像のように、容器に入れてもらってテイクアウトもできる。これもありがたい。たとえば、横浜から伊豆への電車旅に、駅弁じゃなくて熱々の“ハマチカ弁”を買っていくってのも、あり。

―――どう? どれも気になるお店ばかりでしょ。ランチタイムも「ちょっと一杯」の夕方も、好きな座席や立ち席で、自由なスタイルで過ごせるのが、『バル & キッチン ハマチカ』のいいところ。

この3店舗のほかに、さまざまな国と地域、いろいろなスタイルのフードを提供するお店が14店舗(合計17店舗)もあるから、気になる人は公式ホームページをチェックして、行ってみて!

しかも、すべてのお店がクレジットカードのほか、Suica や PASMO などの交通IC系電子マネー、QUICPay、nanaco、WAON も使えるから、財布のなかを気にせず思いのままに立ち寄れる。これもいいよね。

<バル&キッチン ハマチカ>
https://www.cial.co.jp/yokohama/floorguide/index.php?floor=3#floor

<バル&キッチン ハマチカ 関連記事>
世界各地の食とお酒、
駅直結フードホールはいろいろ選べて自由すぎる!
JR横浜タワー内 CIAL横浜 バル&キッチン ハマチカ で女子会!
https://tetsudo-ch.com/10554516.html

(メニュー内容や価格などは7月30日時点)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです