東京 銀座に北海道 白樺の避暑地が出現! 国内初の白樺パワー体感空間、その工事中は唯一のKOIVE自販機に注目!

2020.07.28

北海道をはじめ、長野などの高原に生い茂る、白樺。しらかば―――。

その白樺に秘められたパワーと雪解け時期の北海道の白樺原生林の空気を体感できる空間が、東京・銀座のどまんなかに出現する。

現場は東京都中央区銀座4丁目。雪解け水を含んだ白樺樹液をもとに商品ラインナップを展開するスキンケアブランド「KOIVE」(コイヴ:養生堂企画)のフラッグシップショップがオープンする予定地だ。

この銀座4丁目の現場から、KOIVE シリーズなどを国内外に発信すべく、地下1階にWEBメディア用スタジオ、1階に白樺の森をイメージした体験フロア、2階に白樺カフェなどをつくるという。

グランドオープンは8月下旬ということで、現場はまだ工事のまっただなか。なのに、そのエントランス脇に、真新しくてちょっと不思議な自販機が……。なにこれ!?

これ、銀座の夏をクールに彩る「夏・白樺三昧クール自動販売機」

この自販機、「KOIVE」(コイヴ:養生堂企画)フラッグシップショップがオープンするまで、工事中の1か月間限定で置いた「夏・白樺三昧クール自動販売機」。

この自販機では、養生堂企画のこんな商品が、気軽に手に入る↓↓↓

◆除菌・抗菌の力を認められた白樺樹液入りの「KOIVE Natural Birch Candy(白樺樹液飴)」

◆大地の恵みがたっぷり入った栄養豊富な「KOIVE白樺樹液ドリンク」

◆ミネラルとアミノ酸の豊富な天然白樺樹液を入れたオリジナル飴ドリンク「KOIVE 白樺冷やし飴」

◆これからの夏の季節に最適なハッカの効いたひんやり冷感の「KOIVE白樺マスクスプレー」

とくに東京で珍しいのは、「関西の夏の風物詩」ともいわれる「KOIVE 白樺冷やし飴」。生姜がたっぷり入った夏のクールドリンクとして、試してみたいひと品。

コロナ禍で除菌・抗菌への関心が高まるいまだからこそ、興味深い商品ばかり。しかも、選択ボタンは抗菌仕様のカバーが貼り付けてあって購入時も、安心。

――― 天然白樺樹液を使用したスキンケア商品を展開する、養生堂企画。

同社はいま、フィンランドや名寄市などで採取した栄養成分豊富な極上質の「白樺樹液」のみを使用する化粧品会社として、北海道名寄市に白樺樹液採取加工と飴の工房(名寄市徳田94番地12)を保有。

養生堂企画 菊池代表取締役社長は7月13日、北海道名寄市 加藤剛士市長を表敬訪問。同社の白樺樹液採取加工と飴の工房がある北海道名寄市の幼稚園・小学校・中学校の生徒・教員・関係者に新商品「KOIVE Natural Birch Candy」(白樺樹液飴)を送った。

北海道の白樺が生い茂る空気が、東京・銀座に。その国内唯一の空間ができあがるまで、自販機で白樺パワーを体感してみて!

<YOSEIDO>
https://yoseidojp.com/

こちらの記事もオススメです