「三崎優太 若者のみらい応援基金」で結成する3人制バスケットボールチームの球団代表を公募、ニューノーマル時代の新しいチームづくりで 3×3.EXE PREMIER に挑戦!

2020.08.01

高校時代からビジネスの才能を開花させ、いま実業家として活躍する三崎優太(みさき ゆうた)が、3人制バスケットボールチームのチーム運営を率いるジェネラルマネージャー(球団代表)を公募する。

三崎優太はことし7月、自身の資金1億円を寄付し若者を支援する「三崎優太 若者のみらい応援基金」を創設。同基金の助成にもとづく若者支援プロジェクトの第三弾として、3人制バスケットリーグ「3×3.EXE PREMIER」の2021年リーグ参入をめざす。今回のジェネラルマネージャー(球団代表)公募はその一環。

この「三崎優太 若者のみらい応援基金」によって結成される3人制バスケチームは、「team of the young, by the young, for the young」をコンセプトに、選手のほか、ジェネラルマネージャー(球団代表)や運営スタッフなどすべてを若者が担う「若者の若者による若者のためのバスケットボールチーム」という。

同チームは、「Remote Playing」をテーマに、渋谷を本拠地としながら、全国の優秀な人材を獲得するためにリモートでのトライアウト、練習、作戦会議を行い、ニューノーマル時代の新しいチームづくりを展開。

「リモートでつながるチームが、これまでにないチームワークを構築し、3×3.EXE PREMIER などの試合でどこまで自分たちの力を発揮できるか、リモートの可能性に挑戦していく」という。

今回の3人制バスケチーム ジェネラルマネージャー(球団代表)の募集人数は1名。東京都新宿区四谷の球団本部での仕事が基本。報酬は100万円(決定から12月31日の総額)。応募締切は8月17日。

――― ニューノーマル時代の新しいチームづくりで 3×3.EXE PREMIER に挑戦する「三崎優太 若者のみらい応援基金」からの3人制バスケットボールチーム。

そのジェネラルマネージャー(球団代表)への道を詳しく知りた人は、公式ホームページをチェック!
 
 
若者の若者による若者のための
バスケットボールチーム
supported by 三崎優太 若者のみらい応援基金
https://yutamisaki.jp/guideline_gm.html

三崎優太 若者のみらい応援基金 プロジェクト5本柱を発表
https://tetsudo-ch.com/10492079.html

三崎優太が「若者のみらい応援基金」を創設
https://tetsudo-ch.com/10429144.html

こちらの記事もオススメです