東京モノレール「大井競馬場前駅」リニューアル 「優美な大人の遊び場」を意識したデザインで8月3日オープン

2020.07.29

大井競馬場前駅 北側外観

東京モノレール株式会社は2020年8月3日(月)、大井競馬場前駅をリニューアルオープンする。

元を辿れば競馬はヨーロッパ貴族のスポーツであり、また社交の場としての役割も有していたことから、「優美な大人の遊び場(GRACEFUL SALON)」を意識したデザインで生まれ変わる。

駅舎内写真

駅舎内は導線を考えて「流れる」領域と「立ち止まり」の領域を色と素材の違いで表現。落ち着いた素材の中に真鍮色を差し込むことでサロンのような上品な空間を実現したという。

「流れる領域」(左)と「立ち止まる領域」(右)

床・壁・天井・照明、2階への階段や駅構内のトイレを改修。改札や券売機周りを装飾し、駅事務室内を美化。更に駅舎本屋及び駅舎海側のライトアップを設置した。

また昨年7月に同駅付近の都立大井ふ頭中央海浜公園に大井ホッケー競技場がオープンしたことから、公益社団法人日本ホッケー協会とタイアップを実施。ホッケーの聖地として駅舎外部に日本ホッケー協会のロゴを設置するだけでなく、駅舎内で関連する展示を行う。

駅舎に設置したロゴマーク

8月上旬にはしながわ観光協会と協力し「しながわ観光情報コーナー」を開設、おすすめスポットや駅周辺の魅力を発信する。

リニューアル当日となる8月3日(月)には、大井競馬場内のイルミネーションをブルーでライトアップする。同日には東京モノレールILLUMI WHITE号およびILLUMI GOLD号も運行予定だ。

大井競馬場内 競馬場内への入場はできない
東京モノレール ILLUMI WHITE号

鉄道チャンネル編集部
写真:東京モノレール株式会社


LINEで送る

オススメ記事