東十条の6線を行く185系、演芸場通りの先ではじまった10年工事【動画】

2020.07.31

東京都北区。十条、中十条、東十条とつらなるエリアを歩くと、景色ががらっと変わる区間や、むかしからある小さな路地のコントラストがみえる。

東十条駅は、動画↑↑↑のように、京浜東北線・東北線・東北貨物線の6本の線路が敷かれた区間を行き来する電車がみえる。

たまに、東北線と貨物線を行くE231系・E233系が同じ速度で並走してやってくるシーンや、東大宮操車場(大宮総合車両センター東大宮センター)を出入りする185系やE257系幕張車の姿にもであえる。

こうした鉄道の景色といっしょに、変わらない路地が、十条駅へむけてのびている。

演芸場通り。

通りの名は、1951(昭和26)年から続く篠原演芸場があることから。大衆演劇専門の篠原演芸場は、東京で最古の歴史をもつ劇場として、いまも観劇客でにぎわう。

あの THE YELLOW MONKEY 吉井和哉も、小さいころこの演芸場通りあたりで過ごしていたという。

そば屋や立ち飲み屋、豆腐屋などがつらなるまっとうな演芸場通りを抜けると、十条駅。

十条は、東十条や演芸場通りとは逆に、がらっと変わる。

いま、十条駅の前後1.5kmの区間では、高架化工事がはじまった。計画断面図をみると、おそらく仮線方式で高架化する見込み。東十条側に仮線を敷き、仮線運行中にもともとあった線路の直上に高架をつくっていく。

↑↑↑動画には映ってない下十条電車区も、ゆっくりみてまわるとおもしろい。1932(昭和7)年においた歴史ある電車庫については、またこんど。

(動画:鉄道チャンネル公式YouTube)
 
 
 
鉄道チャンネルyoutubeは動画コンテンツを、平日毎日更新中!

水曜日18時は、LINE LIVE「しゃべ鉄気分!」を同時生配信。

ぜひチャンネル登録を!

◆鉄道チャンネル公式YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCEU1PILeEG2tUBHMURn7BBg

◆鉄道チャンネル公式YouTube 関連記事
https://tetsudo-ch.com/tag/tcyt

◆LINE LIVE「しゃべ鉄気分!」
https://live.line.me/channels/576


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです