富士急 河口湖線が開業70年_8/24から特別電車運行、9/5は車両記念撮影会

2020.08.20

大月から河口湖へ26.6km。500mの標高差を、富士山へむかって走っていく富士急行線。

そのルーツは、富士山麓電気鉄道が1929年に敷いた大月~富士山の大月線と、その後1950年に馬車鉄道から譲渡された富士山~河口湖の河口湖
線の2路線にある。

ことしは、その河口湖線が開業して70周年―――ということで、河口湖線の開業日である8月24日から、沿線の保育園児・幼稚園児が富士急行線をテーマに制作したヘッドマークや、カラフルな塗り絵などで車内外を鮮やかに彩った特別電車を運行。

観光周遊バス乗車券の購入または協賛施設を利用した人には、その場で豪華特典が当たるスクラッチキャンペーンも開催する。

また、9月5日からは、富士山ビュー特急やフジサン特急、富士登山電車など、人気車両を使った車両記念撮影会(事前募集制)も実施。富士急行線オリジナル記念入場券も数量限定で販売する。

◆河口湖線沿線の保育園児・幼稚園児が創る特別電車の運行

沿線の保育園児及び幼稚園児が「富士急行線」をテーマに制作したヘッドマークや、カラフルな塗り絵などで車内外が鮮やかに彩られた特別電車を運行する。
・運転日時:8月24日~11月1日
・対象施設河口湖線沿線の保育園・幼稚園(合計6園、期間中に随時入れ替えを行います)

◆開業70周年記念スクラッチキャンペーン

河口湖駅や近隣の宿泊施設、観光施設などの利用者に、その場で富士山パノラマロープウェイなど観光・飲食施設の特典が当たるスクラッチカードを渡す。
・日時:9月1~30日 ※カードがなくなり次第終了
・配布場所河口湖駅、協賛施設(宿泊・観光施設など)
・賞品協賛施設の割引券など

◆富士急行線車両記念撮影会(事前募集制)

富士山ビュー特急、フジサン特急、富士登山電車など、富士急行線の人気車両の車両記念撮影会を実施。普段は並んで撮影することのできない車両を近距離で。
・日時:9月5日 9:00~10:30
・撮影場所富士急行線河口湖駅(安全のため撮影場所を制限)
・参加費2500円


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです