羽田空港第3ターミナル駅の新しい「駅メロディ」募集へ 開業10周年記念 京急

2020.08.27

写真:京急電鉄

京急電鉄は羽田空港第3ターミナル駅(旧駅名:羽田空港国際線ターミナル駅)の開業10周年を記念し、2020年9月1日(火)~13日(日)にかけて、新たな「駅メロディ」を募集する。募集期間は2020年9月1日(火)~13日(日)。

同駅では開業時から2015年までは「世界に一つだけの花」が、2015年から現在までは空港線にゆかりのあるアーティスト・SEKAI NO OWARIの楽曲「Dragon Night」が採用されている。

「3代目」の募集は京急電鉄のWEB特設ページにて行われるほか、京急ミュージアム内に設置された応募箱でも受け付けるという。駅メロに相応しく、京急線や国際線のイメージにあった楽曲が求められる。なお、現在23駅で採用されている駅メロディについては同社ホームページで閲覧できる。

切り替わりのタイミングは2020年10月21日(水)始発から。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事