半額新幹線、東京~仙台間にも JR東「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」の設定区間拡大へ

2020.09.23

JR東日本は23日、「えきねっと」会員限定で新幹線の運賃・料金が50%割引となる「お先にトクだ値スぺシャル(乗車券つき)」の設定区間を拡大すると発表した。

設定期間は2020年11月1日(日)から2021年3月31日(水)まで、対象列車は東北新幹線「はやぶさ・はやて・やまびこ」、山形新幹線「つばさ」、上越新幹線「とき・たにがわ(Maxを含む)」、北陸新幹線「あさま・はくたか」となる。

利用期間は2020年11月1日~2021年3月31日、発売期間は乗車日の1ヶ月前の午前10時から20日前の午前1時40分まで。普通車指定席のみ。主な設定区間と価格は下記の通り。

・東京~仙台間 5,600円
・東京~八戸間 8,190円
・東京~一ノ関間 6,430円
・東京~米沢間 5,230円
・東京~越後湯沢間 3,290円
・東京~軽井沢間 2,910円
・東京~上越妙高間 4,610円
・長野~金沢間 4,450円

東京~仙台間の「はやぶさ」にも適用されるほか、東京~軽井沢間が3,000円を切る。なお、「お先にトクだ値スぺシャル」は「東京都区内」といった「特定都区市内制度」は適用されず、また座席数には限りがある。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです