京急「エアポート急行」運行開始10周年、記念乗車券を10月発売

2020.09.30

記念乗車券台紙イメージ 画像:京急電鉄

京急電鉄は「エアポート急行」が10周年を迎えたことから、2020年10月10日(土)6時から記念乗車券を発売する。

「エアポート急行」は空港アクセスを中心とした沿線ネットワークの充実と羽田空港への輸送力増強を目的として、2010年5月16日のダイヤ改正で新設された。現在では日中10分間隔で運行している。

記念乗車券の台紙は「エアポート急行」として10年の歴史のなかで活躍した車両の写真で埋め尽くされており、これに「逗子・葉山」「羽田空港第3ターミナル駅」からの硬券乗車券をセットする。1部1,000円、限定3,000部発売する。

また、購入者の中からその場で当たりがわかる抽選を実施し、6組12名を「エアポート急行」運行車両でおこなわれる「貸切撮影会」へ招待。また実際に使用していた「エアポート急行」の種別字幕を6名にプレゼントする。

発売箇所は品川駅、京急蒲田駅、羽田空港第3ターミナル駅、京急鶴見駅、金沢文庫駅、逗子・葉山駅(計6駅)で各駅500部。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです