京成グループ鉄道4社共同!「鉄道の日」記念でグループカレンダーきっぷ発売へ

2020.10.10

京成電鉄版きっぷイメージ 画像:京成電鉄

京成電鉄、新京成電鉄、北総鉄道、関東鉄道は「鉄道の日記念!京成グループカレンダーきっぷ」を共同発売します。

<発売期間>
2020年10月14日(水)~2021年1月31日(日)

<利用期間>
2020年10月14日(水)~2021年3月31日(水)のうち1回限り

<発売部数>
各社限定1,000セットずつ

<発売価格>
各社1セット1,000円

<発売箇所>
京成電鉄版:京成線主要20駅の窓口
新京成電鉄版:新京成線全駅の窓口(京成津田沼駅を除く)
北総鉄道版 :北総線全駅の窓口(京成高砂駅を除く)
関東鉄道版 :関東鉄道主要7駅の窓口および関鉄WEBショップ

各月のカレンダーと一体になった乗車券が1社あたり3ヶ月分セットになっており、4社すべてをコレクションすることで「2021年京成グループ卓上カレンダー」が完成するという仕組みです。京成電鉄は1,5,9月、新京成電鉄は2,6,10月、北総鉄道は3,7,11月、関東鉄道は4,8,12月をそれぞれ担当。なお、京成電鉄版にはカレンダーの台座となるクリアケースが付属します。

京成グループは「今後もグループシナジーを活かし、より一層お客様にお楽しみいただける企画を検討してまいります」としています。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです