JR東日本長野支社 小海線「のってたのしい列車」車両愛称 決定!

2017.02.21

JR東日本HIGH RAIL 1375
※画像はJR東日本長野支社リリースより

JR東日本長野支社は2017年夏の信州デスティネーションキャンペーンに合わせ、小海線に「のってたのしい列車」を導入する。この度、その「車両愛称」「車両コンセプト」「エクステリアデザイン」がはっぴょうされた。

1 車両愛称 HIGH RAIL 1375 (ハイレール イチサンナナゴ)

八ヶ岳山麓を走る小海線は高原鉄道。JR最高地点を走ることでも有名だ。その最高地点(野辺山〜清里)の標高1、375mを列車愛称に取り入れている。

小海線最高地点

2 車両コンセプト 「天空にいちばん近い列車」

JRで最も高い地点を走る小海線は「空」に近い。「天空にいちばん近い列車」がコンセプトとされた。

JR東日本HIGH RAIL 1375ロゴ
※画像はJR東日本長野支社リリースより

3 エクステリアデザイン ※トップ画像参照

車体をキャンパスに、小海線の夜空・車窓から見える高原・八ヶ岳の山々をデザインしている。大人には少しノスタルジックに、こどもにはワクワクするような列車を表現する。

4 今後 運転時刻・車内サービスなどの詳細が決まり次第告知される


LINEで送る

オススメ記事