【日報】17000系試運転と遭遇【20201115】

2020.11.15

報道公開時の写真から

東京メトロ有楽町線・副都心線用の新型17000系。

営業運転は2021年2月からの予定ですが、試運転はすでに行われていますので、有楽町線を普段使いしていると鉢合わせすることがあります。今日は14時40分ごろに氷川台駅で遭遇。誰も乗っていない、照明もついていない空の車両が通過していく様子はこれからの活躍を期待させてくれます。

通り過ぎていく17000系を見送った雑感。従来の7000系や10000系には存在しない車椅子とベビーカーのピクトグラムが物凄く目立っているように感じました。また、10000系の先頭車の前面は1次車こそ副都心線のブラウンと有楽町線のゴールドですが、2次車以降は副都心線のブラウンのみ。そちらを見慣れていることもあり、17000系のゴールドはかなり目を引きます。「自分、そういえば有楽町線ユーザーだった」ということを思い出させてくれる色です。

※執筆時点で1次車、2次車の前面の話であることを書きそびれておりましたので修正しました。

余談ですが、17000系報道公開記事の写真のうち何枚かはiPhoneで撮影しています。撮影中にカメラの様子がおかしくなってしまったため苦肉の策としてスマホで凌いだのですが、LEDの表示も切れずに撮れるので助かりました。正面の行先表示器はシャッタースピード1/1000でも切れずに撮れるので、スマホ鉄にもおススメの車両と言えそうです。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです