熊本城下遺産を守れ! 加藤清正がガチで歌いあげる!?「くまもと城下町ラストサムライ」新作動画3連発一挙公開!

2020.12.02

熊本電鉄や熊本市電が、その足元を行き交う熊本城。

この熊本の城下遺産を守るべく、加藤清正公が文字通り「ひと肌脱いで」歌いあげた!

―――なんのこっちゃ? と思う人は、まず↑↑↑の動画をみてみて。

これ、「くまもと城下町ラストサムライ」新作WEB動画。きょう12月2日から3本同時に公開した最新コンテンツ。

その3動画とは……。

◆全国のサウナーが集う聖地「湯らっくす」のラストサムライ

◆居合道場「武蔵館道場」の先生、純ジャパニーズの響きだけれどイタリア顔のラストサムライ

◆話は長いがバナナのことならオレに聞け。熟成バナナ店「松田青果」のラストサムライ

熊本県熊本市は、2019年9月に公開したWEB動画「くまもと城下町ラストサムライ」に、さらにパワーアップした新作WEB動画3本を追加。きょう12月2日に公開した。

これで公式サイト「くまもと城下町ラストサムライ」には、すでに紹介されている5本の動画に加え計8本、Webページは10名のラストサムライに加え計15本のラインナップに。

「城下町ラストサムライとは、熊本の歴史・文化を、サムライのような強い意志で守り、戦い続ける人々のこと。熊本城見学に訪れた観光客に、城下町ラストサムライに会う旅を届けたい」(熊本市)

今回の3作品は、さまざまな災害を逃れ、いまもなお街に存続し続けている建物や文化など、熊本の城下遺産を守るために戦い続ける人=城下町ラストサムライを、加藤清正公イラストがまさに読んで字のごとく「ひと肌脱ぎ」朗々と歌い紹介する。

歌う清正公の虎退治ギターや食べごろバナナをTwitterフォローでゲット!

また、熊本市の公式Twitterアカウント(@kumamotocity_)をフォロー、対象投稿をリツイートすると、抽選で一等賞品「加藤清正公のイラストが演奏する『歌う清正公の虎退治ギター』を1名に、二等「各ラストサムライが提供する『おうちに着くころ食べごろバナナ(バナナの木1本ぶん)を3名に、「あなたのお風呂サイズに合わせた水風呂(阿蘇の清水)1風呂分を3名に、「松永さんオリジナル居合刀」(模擬刀1振り)を3名にプレゼント。

気になる人は特設ページ(https://last-samurai.kumamoto-guide.jp/)をチェック。

さらに、15名の城下町ラストサムライの紹介と、各店舗で利用できるクーポンや、熊本のお土産品セットが抽選で当たるクイズラリーが付いた A5サイズの冊子を、熊本城券売所や、桜の馬場 城彩苑総合観光案内所、熊本駅総合観光案内所など観光関連施設などに12月3日から設置するから、あわせてチェックしてみて。

◆500年、城と生きる町へ。くまもと
https://500nen.kumamoto-guide.jp/
◆城下町ラストサムライ
https://last-samurai.kumamoto-guide.jp/

こちらの記事もオススメです