JR北海道 2021春にH100形30両投入し所要時間短縮、運転取りやめや18駅廃止も

2020.12.09

JR北海道は2021年春、既存の普通列車に新型車両H100形電気式気動車を30両投入し、室蘭線・宗谷線・石北線の所要時間を短縮する。

これまでキハ40系などで運転している国鉄形気動車を、新型H100形に置き換え、所要時間短縮・冷房化・底床化・洋式トイレ化などを加速させる。また乗降客がボタンを押してドアを開閉する半自動ドアを採り入れる。

室蘭線 苫小牧〜室蘭 は、66本中43本をH100形にし、最大11分(平均4分)速達化。

室蘭線 東室蘭〜長万部 は、20本すべてをH100形にし、最大11分(平均8分)速達化。

宗谷線 旭川〜名寄 は、37本中34本をH100形にし、最大31分(平均13分)速達化。

石北線 旭川〜上川 は、23本中2本をH100形にし、最大7分(平均5分)速達化。

利用が少ない列車を運転取りやめ

また利用が少ない列車は運転を取りやめる。2021年春に消滅する列車は次のとおり。

・函館線
旭川2204発 滝川行き

・留萌線
留萌811発 深川行き
留萌1330発 深川行き
深川1922発 留萌行き

・根室線
滝川942発 東鹿越行き
東鹿越1209発 滝川行き
帯広1002発 新得行き
新得1035発 帯広行き 快速
帯広1752発 新得行き
厚内614発 釧路行き

・宗谷線
旭川1033発 比布行き
比布1152発 旭川行き

・石北線
遠軽1604発 生田原行き

18駅を廃止、18駅を自治体に移管、1駅を無人化

廃止する駅は次の18駅。

・函館線
伊納

・宗谷線
南比布
北比布
東六線
北剣淵
下士別
北星
南美深
紋穂内
豊清水
安牛
上幌延
徳満

・石北線
北日ノ出
将軍山
東雲
生野

・釧網線
南斜里

2021年度から自治体が維持管理する駅は次の18駅。

・宗谷線
蘭留
塩狩
日進
智北
恩根内
天塩川温泉
咲来
筬島
佐久
歌内
問寒別
糠南
雄信内
南幌延
下沼
兜沼
抜海

・石北線
瀬戸瀬

無人化する駅は根室線 音別駅の1駅。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです