不良漫画クローズの世界に没入! 12/11-13池袋で生誕30イベント、原画や名言集いっぱい! やべきょうすけ もドレッドヘアで熱弁

2020.12.11

不良漫画の金字塔「クローズシリーズ」が、生誕30周年。そして、秋田書店「月刊少年チャンピオン」が創刊50周年。

これをを記念し、池袋駅前の StudioMixa(Mixalive TOKYO内4F)で12月11~13日 10:00~20:00、クローズ&WORSTの魅力が詰まったスペシャルイベント「Reクローズ、Re男気。~もう一度、「男」が惚れる「カラス」に会いに~」を開催!

会場では、ファンの熱い想いとクラウドファンディングで実現した「鈴蘭高校屋上」を完全再現。

フォトスポットのほか、高橋ヒロシ先生の貴重な肉筆原画、多彩な登場人物たちの心に響く名言の数々などを一堂に展示。生誕30周年記念のオリジナルグッズなど、クローズ&WORSTの世界を楽しめるグッズの数々も並ぶ。

また、ファン代表として Creepy Nuts によるオンラインLIVE配信など、見逃せないコンテンツがいっぱい。

初日オープン時には、現在もクローズシリーズを担当する月刊少年チャンピオン 信田敬介 編集長や、「クローズZERO」片桐拳役を務めた やべきょうすけ が登壇。やべきょうすけ は冒頭に「きょうのためにドレッドヘアにした」と会場を驚かせ、作品やプロジェクトの魅力を熱く語った。

やべきょうすけ「かっこいいという定義を教えてくれた作品」

「まず今回の原画&生原稿展とか、“男気”名言集、むちゃくちゃすごいし、欲しいものだらけ! 等身大春道を置く位置もいい。部屋に置いておきたい。あらためて、みんなのバイブルになってる作品なんだなって思いますね」(やべきょうすけ)

そして高橋ヒロシ先生については、「たまに先生と酒を飲んでると、ほんとうにこの作品を描いてるんかなって思うほど、優しさがにじみ出てる人」とももらしていた。

「刑務所のなかで クローズ&WORST に出会って、改心したっていうお便りをもらうこともある」(信田敬介 編集長)

「かっこいいという定義を教えてくれた作品ですよね。強いだけがかっこいいってわけじゃねえと」(やべきょうすけ)

―――「クローズ」は、不良少年をカラス(CROW)に例えたことからタイトルが付けられ、開始当初は不良校・鈴蘭に転校してきた主人公・坊屋春道を軸に、さまざまな強敵と喧嘩を重ねて友情を育んでいくようすを描いた作品。

そしてシリーズ全体を通して、男気あふれる個性的な登場人物たちの生き様が、読む人を熱くし、人々をはげまし勇気づけるメッセージを発信し続けてきた。

スペシャルイベント「Reクローズ、Re男気。~もう一度、「男」が惚れる「カラス」に会いに~」は、チケットサイトイープラス(https://eplus.jp/champion50th/)での事前予約制(日時指定)入場券での発売のみ。当日券を含め、イベント会場でのチケット販売は行わないので、注意。

スペシャルイベント@池袋の注目ポイントは、これだ!

◆クローズ&WORST“男気”名言集―――多彩な登場人物達の、心に響く名言の数々を一堂に展示!

◆クローズ&WORST 原画&生原稿展―――迫力ある貴重な肉筆原画を展示。あの名シーンの生原稿も登場!

◆クラウドファンディングで実現した、鈴蘭高校屋上再現+等身大春道―――クラウドファンディングによって実現した、鈴蘭高校屋上を再現したフォトスポット。等身大春道との記念撮影もできる!

◆クローズ&WORST 記念グッズ販売―――30周年記念のオリジナルグッズなど、クローズ&WORSTの世界を楽しめるグッズの数々!

5Creepy Nuts オンラインLIVE 12月13日 20:00~配信!

また、大のクローズファンでもある、MCバトル日本一のラッパー「R-指定」と、DJバトル世界一のDJ、「DJ 松永」による1MC1DJのHIP HOPユニット「Creepy Nuts」が、イベント会場からスペシャルオンラインLIVEを配信。

5Creepy Nuts/クローズシリーズ生誕30周年 特別記念オンラインLIVEは、12月13日 20:00~配信!

オンラインLIVE視聴は、入場券とは別にオンラインLIVE視聴券が必要。こちらも詳細は、イープラス(https://eplus.jp/champion50th/)をチェック!

(C)高橋ヒロシ(秋田書店)1991

こちらの記事もオススメです