日本に暮らす外国人がターゲット 「JR九州ディスカバーレールパス」発売

2020.12.22

英語(ローマ字)表記した「JR九州ディスカバーレールパス」の路線図 画像:JR九州

JR九州は2020年12月11日から、日本に暮らす外国人向けのフリーパス「JR KYUSHU DISCOVER RAIL PASS(JR九州ディスカバーレールパス)を発売している。利用期間は2021年3月31日まで。

訪日外国人が九州を訪れるには、感染収束までしばしの期間が必要だが、前段として在留外国人に九州を旅行して魅力を発信してもらう、間接的な訪日客誘致策。

パスは、豊肥線以北(三角線を含む)に乗車できる「北部九州エリア」、JR九州全線を利用できる「全九州エリア」の2タイプ。日本人を同伴する九州旅行を想定し、同一行程に限り誰でも利用可能な「同行者用」も売り出す。いずれも追加料金なしで6回まで指定席を利用できる。購入時はJR九州の駅窓口でパスポートまたは在留カードの提示が必要。

あわせてJR九州は、旅行マインドを促進するプロモーションを実施。パスの内容やモデルコースを紹介する専用ウェブサイト(英語、中国語)を開設して、SNSで情報発信するほか、2020年10月から同種パスを発売するJR東日本と連携して相乗効果を高める。

文:上里夏生


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです