青梅線直通を立川どまりに、八高線は増発、武蔵野線は府中方を減便、成田エクスプレス高尾発着消滅_3/13から

2020.12.19

首都圏 中央線エリアは、2021年3月13日から青梅線や八高線、武蔵野線に変化が。

中央線(快速)と青梅線を直通する電車は、平日の一部直通運転列車を立川止まりにする。

立川駅ホームの混雑緩和と立川駅始発列車への着席サービス向上を図る。

立川止まりにする列車は、現行 東京17:24発 青梅18:52着 の電車を立川止まりにし、東京~立川、立川~青梅の列車に分離させる。

東京18:51発 青梅行きも同様。両列車とも青梅への着時間は変わらない。

上り列車も2本が同様に立川止まりに。青梅17:51発・19:08発 東京行きを立川止まりにし、立川から乗り換えて東京へ行くイメージ。こちらも東京着時刻は変わらない。

八高線は平日の夕通勤時間帯に列車を増発

八高線は平日の夕通勤時間帯に八王子~箱根ケ崎間で1往復を増発。発着時刻は、八王子17:05発、箱根ケ崎17:35発の2本。これにあわせ高麗川20:46発 八王子21:33着の運転を取りやめる。

武蔵野線 府中本町~東所沢を減便

武蔵野線は、府中本町発 東所沢行きの列車5本の運転を取りやめます

運転を取りやめる列車は、府中本町8:16発・8:26発・8:36発・8:56発・9:09発、東所沢行き。

高尾発着の特急 成田エクスプレスが消滅、八王子発着へ

高尾へ直通する特急 成田エクスプレス は、高尾発着を八王子発着に変更。高尾~八王子の運転を取りやめる。

2021年3月13日からは、成田エクスプレス3号 八王子5:55発、 成田エクスプレス7号 八王子6:27発、成田エクスプレス50号 八王子21:59着、 成田エクスプレス52号 八王子22:49着に。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです