鉄道トークショーと鉄道音まね 京急百貨店が「京急鉄道フェア」をオンライン開催

2020.12.24

鉄道トークショーゲストの吉川さん、南田さん、廣田さん、久野さん=写真左から= 画像:京急電鉄

京浜急行電鉄の上大岡駅直結の京急百貨店は2020年12月30日、京急ファン向けのオンラインイベント「京急鉄道フェア」を開催する。2009年の初回から毎年恒例の鉄道イベントで、今回は新型コロナ感染拡大防止のため、前年までの実開催を見送り初めてのインターネット開催とした。

目玉は、11時開演でネット限定配信する「オンライン鉄道トークショー」。ゲストは鉄道芸人の吉川正洋さん、プロダクションマネージャーの南田裕介さん、鉄道アイドルの廣田あいかさん、女子鉄アナウンサーの久野知美さんの4人で、京急の魅力を語り合う。

視聴には12月27日までの間に、京急百貨店オンラインショップでのフェア記念商品「サイン入りマスクケース」または「鉄道風景画家・松本忠氏作卓上カレンダー」の購入が必要。マスクケースには、現在の京急を代表する新1000系電車の写真をプリントする。マスク裏面には吉川さん、南田さん、廣田さんのサインをあしらう。

続く13時からは、車掌DJ野月貴弘さんによる鉄道音まねの「オンラインエアトレイン大会」を開催。大会は一般参加も可能で、「京急線の発車音」や「場内アナウンス」などの音まねを競う。こちらはYouTube配信で誰でも見られる。アナウンスや擬音を披露する一般参加者は限定20人で、京急百貨店やオンラインショッピングサイトで募集する。希望者多数の場合は抽選。

さらに12月26~30日の4日間、5階子ども服売り場特設会場で「鉄道部品販売会」を実開催する。

文:上里夏生


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです