男鹿線 五能線 キハ40ヘッドマーク/JR仙台イーストゲートビル開業/名古屋市バスを移動式PCR検体採取車に

2020.12.23

2020年12月23日 水曜日の、短いニュースをまとめてピックアップ!

男鹿線 五能線 キハ40ヘッドマーク

JR秋田支社は、12月12日から五能線で新型車両GV-E400系が導入されるのにあわせ、現在運行中のキハ40・48形が引退する。

12月26日から「オリジナルヘッドマーク」を装着した列車を運行。デザインは五能線に乗務する社員が描いた。

また、男鹿線にはEV-E801系の導入にあわせ、キハ40・48形が引退。「男鹿線キハ40・48形ありがとうヘッドマーク」をキハ40-2088・2089に取り付け、1月30日から走らせる。こちらも社員がデザイン。

JR仙台イーストゲートビル 2月5日開業!

地上時代の仙石線ホームがあった付近に、新たな商業施設+オフィスビルが誕生。

JR仙台駅直結、地上13階建て「JR仙台イーストゲートビル」。2021年2月5日に開業する。

1階には、JR仙台イーストゲートビル郵便局や、ニューデイズ(JR東日本リテールネット)が、2階にはビアレストラン「仙台キッチン」(第一興商)が入る。この仙台キッチンがなかなか楽しそう。

仙台キッチンは、仙台初出店でビール初心者でもクラフトビールと料理のペアリングを気軽に楽しめるお店。

ビールにあわせる料理はBBQをイメージした手づくりの燻製やダイナミックなオーブン料理をそろえるとか。

また、仙台ならではのオリジナル料理もあるっていうから、出張帰りにちょい寄りもいい。

◆いまじゃ想像できない! 1961年の仙台駅、巨大扇形車庫の仙台機関区や仙石線地上線
https://tetsudo-ch.com/10295908.html

名古屋市交通局の市バス車両が移動式PCR検体採取車に

名古屋市交通局は、廃車予定の市バス車両を移動式PCR検体採取車として健康福祉局へ譲渡。

譲渡車は、おもに地域巡回系統で活用していた車両。移動式PCR検体採取車として使用するため、車体の塗装、料金箱・つり革・握り棒を取り外し、飛沫感染防止用ビニールカーテンなどを設置し、改造した。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです