3月8日はミモザの日「女性の中間管理職を考える」をテーマに21時からライブ放送、日本フェレロが協賛

2021.03.05

3月8日は「ミモザの日」で、女性の社会参画を願う日として1975年に国連が「国際女性デー」と制定した日。

日本フェレロは、この3月8日「ミモザの日」にむけ、すべての女性に「ありがとう」を伝える活動を3月8日まで展開中。

そのフィナーレーとして、クリエイティブディレクター辻愛沙子さんがメインMCを務めるハフポスト日本版ライブ番組「ハフライブ」内で「女性の中間管理職を考える」をテーマにしたライブ配信に協賛する。

番組名は、ミモザの日/国際女性デー特別版ハフライブ「女性の中間管理職を考える」。配信日時は3月8日21~22時。

このライブ配信番組では、メインMC辻愛沙子さんのほか、工藤里紗さん(テレビ東京 制作局 クリエイティブビジネス制作チーム プロデューサー・演出)、内田佳奈さん(ライオン ビジネス開発センター エクスペリエンスデザイン部 マネージャー)、大塚万紀子さん(ワーク・ライフバランス取締役)がゲスト出演。

女性の中間管理職から考える多様なキャリアについて熱く話しあうという。

視聴はハフポスト公式Twitter↓↓↓で誰でも参加できる。また、ライブ配信会場の装飾や演出に「フェレロ ロシェ」とミモザの花を組み合わせた「ロシェブーケ」や「フェレロ ロシェ ピラミッド」が使用される。
https://twitter.com/i/broadcasts/1OdKrVygoozKX

「MIMOSA FESTA 2021」でもプレゼント企画などを展開

イタリアのヒルタウンをモチーフにデザインされた神奈川県川崎市の複合商業施設「ラ チッタデッラ」で開催される「MIMOSA FESTA 2021」では、「フェレロ ロシェ」をあしらったミモザーリースやスワッグを会場に装飾。

また「フェレロ ロシェ」1年分(365粒)が贈られるフォトコンテストや、フェアメニューを注文した人に「フェレロ ロシェ」1粒をプレゼントするミモザフェアなどを実施。

さらに3月6・7日には、インスタグラムのフェレロアカウントをフォローした人に、「フェレロ ロシェ」3粒と「ブーケキット」をプレゼントする企画も実施する。

https://lacittadella.co.jp/lp/mimosa/

イタリアンレストランでの「ギフトパック」プレゼントも

いっぽう、在日イタリア商工会議所と参画し、イタリアレストラン49店舗で「ミモザの日/Festa Della Donna」を展開。

3月6・7日に来店した人には、「グランドフェレロ ロシェ」、ミモザ、特製リーフレットからなる「フェレロ特製ギフト」をプレゼントするという。

こうした取り組みは、AQI(Adesivo di Qualità Italiana)認定をもつイタリアレストランを始め、日本のイタリア料理界を代表する人気シェフ大阪・PONTE VECCHIOのオーナーシェフ・山根大助氏や、Ristorante ACQUA PAZZAのオーナーシェフ・日高良美氏も協力しているという。

https://mimosa.rocher-bouquet.jp/?shop=1

◆「ミモザの日」特設サイト
https://mimosa.rocher-bouquet.jp/

こちらの記事もオススメです