小田急「ロマンスカーミュージアム」4月19日開業へ 当面は事前予約制

2021.03.08

小田急電鉄は「ロマンスカーミュージアム」の開業日を2021年4月19日(月)と発表しました。

小田急線海老名駅隣接地に開業予定のロマンスカーミュージアムは、1927年の小田急線開業以来初となる屋内常設展示施設です。歴代の特急ロマンスカー車両を展示するなど、小田急の歴史を後世に伝えるとともに、「“子ども”も“大人”も楽しめる鉄道ミュージアム」として様々なコンテンツが用意されています。

「ロマンスカーミュージアム」にはカフェ「ROMANCECAR MUSEUM CLUBHOUSE(ロマンスカーミュージアムクラブハウス)」も併設。ロマンスカーを愛する人、小田急にに親近感を持つ人たちなどが集う集会場(クラブハウス)となるように、という思いを込め、来館者をはじめどなたでも気軽に立ち寄れるようにするそうです。カフェでは小田急沿線の食材やロマンスカーにちなんだメニューの提供を予定しています。

ロマンスカーミュージアムの営業時間は10時~18時(最終入館17時30分)で、第2・第4火曜日休館。料金は大人(中学生以上)900円、子ども(小学生)400円、幼児(3歳以上)100円。3歳未満は無料。一部別途料金のかかるコンテンツがあります。

なお、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、当面の間ロマンスカーミュージアムへの入館は事前予約制となり、一部コンテンツでは利用を制限する場合も。詳細は3月26日(金)に改めて同館公式WEBサイト上で告知されます。

鉄道チャンネル編集部
(画像:小田急電鉄)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです