上越新幹線E4系「Max」ラストラン企画実施へ 車両ラッピングやカプセルトイの新商品販売など

2021.03.12

先頭車両と最後部車両にラストランロゴをモチーフにした車両ラッピングを実施

JR東日本新潟支社は2021年3月12日、秋頃に運転を終了する上越新幹線E4系のMax編成について、ラストラン企画を実施すると発表しました。

同社は2021年3月13日のダイヤ改正以降に運転する全7編成の先頭車両と最後部車両に、ラストランロゴをモチーフとした車両ラッピングを施します。

ラストランロゴ

ロゴは車両のシルエットをモチーフとし、進化し続ける「新幹線」の未来を矢印で表現。特徴的な2色のカラーを数学記号の「イコール」で表現し、変化し続ける未来に答えを出し続けていきたいという想いを形にしたといいます。

車内売店スペースにもラストラン装飾を施し、カプセルトイにも上越新幹線として運転した歴代の車両イラストをモチーフとした新商品を追加します。一部の新幹線車内および新潟駅構内で好評という「ニイガタスムージー」の販売期間も5月5日まで延長されることになりました。

ボトルキャップステージ 全10種類

3月下旬にはE4系Maxのラストラン専用ホームページを開設。またJR東日本の主要駅に、上越新幹線の運行を支えるグループ社員のメッセージが伝わるポスターなどを掲出します。ダイヤ改正以降の運用は下記表のとおりです。

ダイヤ改正以降の上越新幹線「E4系 Max編成」運転時刻

鉄道チャンネル編集部
画像:JR東日本


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです