富士急行線 河口湖駅で3/27車両撮影会、さくら入場券セットも発売

2021.03.23

富士急行線 河口湖駅 留置線 で3月27日、車両撮影会を実施する。

今回の撮影会では、初登場の6000系開業90周年車両(金色)、1000系1001号編成にさくら・富士山の大型ヘッドマークを取り付ける。「とくに富士登山電車は電柱や影など入る場合がある」という。

開催時間は、1部が13:20〜13:50、2部が14:10〜14:40。参加料は1人2,500円(小学生以上)。申し込みはWEBサイト「富士急のりもの百貨店」から。申し込み期間は3月26日18:00まで、先着順。

富士急行線令和3年さくら入場券セット発売

また富士急行線では、桜シーズンにあわせてさくら入場券を販売。

硬券には桜のイラスト入り。台紙は中面に富士急行線各駅の桜ポイントの紹介と入場券。裏面には富士急行線沿線の桜イベントの情報と最寄り駅の入場券を掲載し、桜づくしの内容に。

日付は令和3年4月5日にし、「縁起のいい右肩上がりの数字」としている。

サイズはA4見開きサイズ2つ折り(収納時A5サイズ)。 価格は1,100円(税込)。富士急行線 富士山駅で3月28日6時30分から、公式オンラインショップ「富士急のりもの百貨店」で3月23日19時から先行販売する。

◆「河口湖駅」に副駅名<富士河口湖温泉郷>導入へ 記念入場券セットも販売 富士急行
https://tetsudo-ch.com/11004530.html

◆富士急行、純金製の記念入場券など受注販売 河口湖線開業70周年記念
https://tetsudo-ch.com/11225372.html


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです