新幹線の2倍料金&所要時間12倍、名古屋→新大阪で人生一回は試したい道

2021.04.12

名古屋から新大阪へ。誰でもまず思い浮かべるのは、新幹線。

名古屋駅 新幹線ホームで待っていれば、すぐにやってくる のぞみ で行けば50分。自由席に座れば5,940円。

次に浮かぶのが近鉄 名阪特急。毎時ちょうど発の名阪特急ひのとりに乗れば、2時間10分。ひのとりレギュラーで4,540円。

往路を新幹線、復路を近鉄名阪特急で行くといった選択肢もいい。

そこをあえて、新幹線の2倍の料金、約12倍の時間をかけて行く。画像でピンとくる人もいる―――そう、紀勢線まわり。

名古屋から快速みえに乗って、普通列車を乗り継いで行くと、紀伊半島の西側がほぼ夜の闇のなかを走ることになるから、ここは伝統の特急列車をチョイス。

名古屋を08:05に発つ特急ワイドビュー南紀1号に乗って、JR東海のキハ85系気動車特急を体感。

これも新型ハイブリッド車両に置き換わる前に乗っておきたい。伊勢湾・熊野灘を愛でながら……。

JR東海とJR西日本の境界駅、新宮で2時間の待ち合わせ。

特急南紀と特急くろしおがうまく接続してない点に「マジか」と思いながらも、新宮駅周辺を散策し、昼ごはんや午後の特急くろしお車内で楽しむひとしな二品を買い込む。

新宮13:29発、特急くろしお26号 新大阪行きに乗って、車内から午後の和歌山湾を。海の向こうに夕日が沈むのをみながら乾杯して……。

―――名古屋から新大阪へ、紀伊半島の海沿いを行く特急列車の旅は、1万3,270円。9時間45分。新大阪には、17:50に着く。

新幹線の2倍以上の料金、所要時間は約12倍。そんな列車旅だけど、人生で一回は体験してみたい。

(画像はイメージ)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです