野方駅は環状七号線の真上【駅ぶら04】新宿線22

2021.06.26

©️Fujiko-Pro

※2021年4月撮影

トップ画像は、野方駅西側の踏切、各駅停車田無行。西武30000系8両編成スマイルトレインの「DORAEMON-GO!」。ドラえもん50周年記念のラッピング電車。2020年10月に登場しました。

まだ沼袋駅からの前面展望は終わっていません。野方駅が見えました。島式ホーム1面2線です。

※2021年3月撮影

ホームの幅はどちらかと言えば「スリム」。橋上駅舎があります。

※2021年3月撮影

橋上駅舎へのエスカレーターがあります。

※2021年3月撮影

ホーム幅がスリムだからでしょうか、待合室がホームの本川越駅側端に突き出して設けられています。

※2021年3月撮影

ここからはホームに下りて【駅ぶら】カットです。待合室の下り側から次の都立家政駅方面を見ています。こちら側は地下化されませんので当分はこのままの風景です。

※2021年4月撮影

反対側の西武新宿駅側に行きます。実は野方駅【駅ぶら】撮影には都合2回行ったので陽光の具合が違っています。

※2021年4月撮影

この先は中井駅の手前まで地下化されますが、どの辺りから地下に潜り始めるのか、まだ分かりませんね。

※2021年4月撮影

駅名標。ホーム幅がスリムなのでこれがカメラの引きいっぱい。当然線路に落ちないように余裕を持って撮っています。

※2021年4月撮影

野方駅は1927年(昭和2年)開業。1983年(昭和58年)跨線橋使用開始で構内踏切が廃止されます。同年新駅舎になりました。2010年(平成22年)駅舎改良工事完了。

ホームは、正に環状七号線(都道318号)の真上にあります。こちらは北側になります。環七を北に行けば池袋線の江古田駅と桜台駅の駅間を通ります。

※2021年4月撮影

南側では環七上を渡る道路の補修工事をしています。環七を南下すると筆者が一時期住んでいた東京メトロの方南町駅、さらに進めば甲州街道にあたって京王線の代田橋駅があります。方南町駅まで6km程あるので歩いて行くのはちょっとキツいですけどね。

※2021年4月撮影

橋上駅舎にあがるエスカレーター。改札口に行く前に気になったものを見に行きます。

※2021年4月撮影

橋上駅舎下の南側に「野方若者睦会 神輿(みこし)庫」がホームから見えたのです。地元の商工会青年部なのかな。

※2021年4月撮影

橋上駅舎に上がりました。改札口に行きます。

※2021年4月撮影

改札口の外から。

※2021年4月撮影

次回は、地下化工事の野方駅側「取付部」辺りを見てきます。

(写真・文章/住田至朗)

※鉄道撮影は鉄道会社と利用者・関係者等のご厚意で撮らせていただいているものです。ありがとうございます。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです