春が来ますねぇ えいでん日本酒電車 進行 です

2017.03.04

叡電日本酒電車

桜が満開の頃かもしれません。叡山電車は4月1日(土)に「えいでん 日本酒電車2017」を運行します。京都伏見齋藤酒造の「英勲号」と同じく伏見北川本家の「富翁号」の豪華2本だてです。

銘酒数種類を蔵本の解説を聞きながらじっくり楽しめる企画。もちろん車窓からは春の柔らかな光がキラキラとこぼれてきます。

叡電日本酒電車2

英勲号は出町柳駅に11:45集合。12:10出発、二軒茶屋駅、修学院駅、八瀬比叡山口駅までゆっくりと53分乗車します。八瀬比叡山口駅で52分の休憩、車内にはトイレがありませんから、ここで用をたすこともできます。車内は禁煙なので、喫煙所を探すのも可能でしょうか。

再び八瀬比叡山口駅から13分、14:08に出町柳駅に戻ってくるというコースです。約2時間、磨かれた日本酒とその技の勘所を聞きながら春の甘い空気を存分に楽しめます。

同じく富翁号は、出町柳駅に15:00集合、15:25に出発して、同じコースを経て17:23に出町柳駅に戻ってきます。

どちらのコースも参加費は5、000円。出町柳駅から八瀬比叡山口駅往復の運賃と、お酒はもちろん、京都タワーホテル特製「きらら弁当」が用意されます。さらにお土産も付いて、抽選会もあるのでお楽しみがいっぱいです。

定員は各回先着56名。1組2名まで申し込めます。当然ですが未成年者は申し込めません。参加当日は念のため年齢確認できる証明証を持って行きましょう。

申込方法、申込先、問い合わせは以下をご覧ください。

叡電日本酒電車4
叡電日本酒電車5

一応、注意事項も転記しておきますね。

叡電日本酒電車6

3月に入り、待ち遠しかった春の温もりをのせて、あちこちから早咲きの桜の便りも届いてきます。日本酒電車に乗って、電車の中でお花見気分、というのも良いかもしれませんね。

※画像は叡山電車リリースより


LINEで送る

オススメ記事