DL「やまぐち」号でお安く行ける、津和野散策日帰り旅行 7月3日実施

2021.05.31

2021年7月3日、DL「やまぐち」号を貸し切る日帰りツアーが開催される。

本年7月に始まる「山口ゆめ回廊博覧会」の開幕を記念するもので、同オープニングイベント開催中の新山口駅を発着するDL「やまぐち」号に乗車し、津和野市の散策や沿線の魅力を楽しむ。主催は山口市、共催は宇部市 ・萩市 ・防府市 ・美祢市・山陽小野田市・島根県津和野町(山口県央連携都市圏域)。

ツアー中、DL「やまぐち」号には博覧会をモチーフにしたヘッドマークを装着し、「山口ゆめ回廊博覧会」号として運転。また新山口駅での出発式や沿線のお手振りなど、様々なイベントでツアーを盛り上げる。

参加者には7市町のノベルティなどの記念品、7市町7つのお菓子詰め合わせなどがプレゼントされるほか、津和野町で利用できるクーポン券1,000円分を贈呈。旅行代金は大人2,000円(小人1,000円)で、JR往復運賃も旅行代金に含まれる。

ツアー終了後にA4サイズ1枚7問程度のアンケートに答える必要があるが、「やまぐち」号の新山口駅~津和野駅間片道運賃が1,700円であることを考えると、現地までの交通費次第では非常にお得なツアーと言えそうだ。7月3日は土曜日だから、新山口駅まで戻らずに湯田温泉駅で下車し、温泉宿に泊まってから帰る手もある。

定員は100名で、日本旅行山口支店へメール・FAX・ハガキいずれかの方法で申し込む(電話は不可)。応募期間は2021年6月4日10時~6月16日17時まで。応募者多数の場合は抽選となる。詳細は同支店WEBサイトを確認のこと。

山口ゆめ回廊博覧会は、山口県央連携都市圏域(山口市、宇部市、萩市、防府市、美祢市、山陽小野田市、島根県津和野町)で行われる多様なイベントの集合体。美しい伝統・文化や自然、食などを紹介し、圏域の魅力を全国に発信する。開催期間は2021年7月1日~12月31日。

鉄道チャンネル編集部
(画像は同ツアーのチラシから)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです