関西 住みたい街 ランク1位の駅にあった、電車待ちする電車やズズズズンズズズズン

2021.06.18

2021年 住みたい街(駅)ランキング関西版1位は、4年連続で 西宮北口。

この西宮北口駅とそのまわりは、どの街よりも変貌が激しい地のひとつともいわれている。

線路にクローズアップすると、1984(昭和59)年をさかいにこのあたりの風景はガラッと変わる。

西宮北口といえば、阪急神戸線・今津線(北線・南線)が接続する、兵庫県西宮市のターミナル。

画像↑↑↑は国土地理院1979年の西宮北口駅上空写真。

よおおおおくみると、今津方面へと行く今津南線のホームが現在のような高架ホームではなく、地平であるうえに、北側の今津北線と線路がつながってる。

線路がつながってるということは、1階部分で神戸本線と平面交差している。

ここ西宮北口には、国内の鉄道では数少ない直交平面交差、ダイヤモンドクロスが1984(昭和59)年まで存在していた。

神戸線側は4本、今津線側は2本の線路が平面で交差していた時代は、神戸線電車が行くのを待つ今津線電車などの光景や、ズズズズンズズズズンという、複雑カオスな走破音があった。

―――こうした平面交差とそのまわりの暮らしの変貌は、西宮市の記録が詳しい。同市HPの「西宮の昔の写真」から閲覧できる「【西宮北口】 阪急西宮北口駅ダイヤモンドクロス 姿を消す(昭和59年3月25日)」を見てみて。

また、阪急電鉄【公式】阪急電車ファン全員集合!YouTubeチャンネルでは、駅員、車掌、運転士、本社を経ていま阪急電車館 館長を務める“館長”が、この西宮北口駅のまわりにある“鉄道物件”や“阪急ブレーブス愛”をたっぷり現地レポートする7分動画を公開中↓↓↓

鉄道チャンネルでも西宮北口駅や今津駅を過去にピックアップしているので、気になる人はチェックしてみて↓↓↓
◆関西 住みたい街ランキング1位の街にあった野球場、踏切や副駅名にその名残
https://tetsudo-ch.com/11444913.html
◆地平ホーム時代の今津駅、阪急と阪神のホームが並んでいたころ
https://tetsudo-ch.com/11437320.html


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです