利用件数2,000件越え、西武多摩川線「サイクルトレイン」10月から本実施

2021.09.21

実証実験報道公開時の様子

西武鉄道は「西武多摩川線サイクルトレイン」の本実施を決定した。

自転車をそのまま車内へ持ち込めるサイクルトレインは、「鉄道利用の可能性拡大」「利便性の向上」「SDGsの取り組みとしての『自然環境・地球環境に配慮した移動手段の選択肢の提供』」を目的としたもので、同社は本年7月から西武多摩川線で実証実験を行っている。

利用件数は9月20日時点で2,000件を突破(延べ利用者数約2,200人)。1日の平均利用者数は、平日約13人、土休日約55人。1(不満)~5(満足)までの5段階で分けた満足度調査では平均評価4.67という高評価を記録した。西武鉄道によれば、利用者からは次のようなコメントが届いているという。

「自転車だけで目的地に行くより早く、電車で行った先で自転車を使えるため移動が楽になった」
「趣味の電車と自転車がひとつにできることが嬉しかった」
「車いす利用者等への配慮をしてほしい」

実験そのものは9月末に終了するものの、本実施の要望も多く、またトラブルや混乱もなく安全に利用できることが確認されたため、10月1日からシームレスに本実施へと移行する。

本実施にあたり、エレベーターは車いす利用者を優先するなどバリアフリーにも配慮した運用とする。利用時間は実証実験時より延長し、平日9時~17時、土休日は終日。西武多摩川線(武蔵境~是政駅間8.0キロ)全線で利用できるが、多磨駅での乗降はできない。

画像:鉄道チャンネル
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/

<鉄道チャンネル 関連記事>
自転車ごと電車に乗り込む 西武多摩川線で「サイクルトレイン」
https://tetsudo-ch.com/11574184.html


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです