「リゾート21」が夜行運転!日本旅行がキンメ電車でツアー企画、片瀬海岸での星空観賞会なども見所

2021.09.21

日本旅行・大阪法人営業統括部はこのほど、伊豆の特産物である金目鯛をイメージした地域プロモーション電車「リゾート21キンメ電車」編成を使用し、「スターナイトエクスプレス21」として伊豆急行線内を夜行運転するツアーを企画した。

ツアー名は「伊豆急行スターナイトエクスプレス21 で行く夜の伊豆半島と伊東温泉」で、旅行期間は2021年11月6日~7日の2日間。

初日22時30分に伊東を出発し、ミニ撮影会、片瀬海岸での星空観賞会(※)、過去に使用したヘッドマークの展示会、日の出鑑賞などを行う。翌朝7時50分南伊東着から貸切バスで「ラヴィ川吉」へ向かい、バイキング朝食と温泉朝風呂で締める。

※悪天候などで星空観賞が出来ない場合は、列車内で星のソムリエによる星座早見表を使用した星空ゲームを実施する。

普段は夜行列車が走ることのない伊豆急行線で、しかもリゾート21が夜行運転するというだけでも驚きのツアーだが、その他にも定期列車ではありえない伊豆稲取駅~今井浜海岸駅間(志津摩海岸付近)での観光停車など、見所が満載だ。

旅行代金は乗務員室に向かった展望席を2席占有する「展望席プラン」、海側を向いた座席で1.5席占有する「海向席プラン」、海側にあるボックス席で窓側から2席占有する「海側ボックス席プラン」で分かれており、それぞれ大人一名2万円前後。列車乗車前に伊東温泉の旅館でバイキングの夕食と温泉への入浴ができるオプショナルプランもある。

申込は2021年9月24日15時から、「日本旅行 大阪法人営業統括部(旧大阪法人営業支店)」のホームページ、または「日本旅行 大阪法人営業統括部 鉄道・バス企画デスク」専用のツアー予約サイトにて受け付ける。

伊豆急行2100系電車(愛称:リゾート21)は、同社の顔とも言える全車自由席の普通電車。海に面した座席や前面展望が見える展望席などを備え、1985年にデビューした。キンメ電車の他にも、同列車を改装した「THE ROYAL EXPRESS」や「黒船電車」が有名。

画像:伊豆急行
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです