超電導リニアのマスクや竹炭で着色した「そうめん機関車 C62」など JR東海鉄道倶楽部に新商品が登場

2021.10.05

鉄道用品などの販売サイト「JR東海鉄道倶楽部」に新商品――

鉄道の日に向け、今年は超電導リニアのロゴなどをあしらったマスクや、C62形蒸気機関車パッケージのそうめんなどが登場する。販売は2021年10月14日12時から、同サイトにて。

「Zexeed 超電導リニアver.」は超電導リニアL0系のロゴなどを取り入れたオリジナルデザインマスク第2弾。

製造元は昨年登場した「N700S新幹線 フィルタマスク」と同じ、ヤマシンフィルタ。独自特許技術であるナノファイバー製フィルタ「YAMASHIN NANO FILTER」を素材として使用し、フィルタ性能・密閉性・息のしやすさを追求した。

1パック3枚入りの3パックセットで、価格は3,500円(送料込)。JR東海鉄道倶楽部のほか、東海道新幹線主要駅などのキヨスクでも取り扱う。また昨年販売された「N700S新幹線 フィルタマスク」の小さめサイズも新たに販売するという。

「そうめん機関車 C62」は「そうめん新幹線」シリーズ第2弾として、そうめん発祥の地・奈良県三輪で170年続く老舗の「池利」が製造。パッケージにC62をデザインし、そうめんそのものも竹炭で着色した(味は通常の白色のそうめんと同じ)。価格は1箱1,728円(送料別)。

C62は急行・特急用として製作された日本最大最速の旅客用大型機関車。1954年に行われた強度試験では、狭軌における蒸気機関車の世界最速時速129キロを記録した。現在は京都鉄道博物館やリニア・鉄道館などに展示されている。

他にも「JR東海鉄道倶楽部」では新たな抽選販売商品を用意。新幹線の勾配標や号車表示、方向指示標、超電導リニアL0系模型など、JR東海ならではの商品を揃えた。

抽選販売商品例

画像:JR東海
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです