西九州エリアに新観光列車「ふたつ星4047」 西九州新幹線開業にあわせ2022年秋運行開始

2021.10.27

JR九州は2022年秋の西九州新幹線開業にあわせ、全車指定席の新たなD&S列車(観光列車)を投入する。

列車名は「ふたつ星4047」、コンセプトは「西九州の海めぐり列車」――佐賀県、長崎県という九州の観光における“ふたつの星”をキハ40、47形でめぐる。有明湾や大村湾など変化に富んだ「海」の車窓や、海がもたらした「地域のおいしいもの」が楽しめる列車となるようだ。

運行ルートは二つ設定される。午前便は長崎本線経由の「武雄温泉→長崎」、午後便は大村線経由の「長崎→武雄温泉」で、西九州新幹線が内陸の「山」を通るのに対し、新D&S列車は海沿いを行くイメージだ。運行時間は各ルート3時間ほど。

運行日は土日祝日が中心となり、各ルート1日1本。乗車券と指定席特急券で乗車できる。主な区間の料金は下図の通り。

その他サービス詳細は決まり次第発表される。

画像:JR九州
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです