JR東京駅にディズニーグッズ専門ショップが登場 京葉線地下八重洲口改札内に29日オープン

2021.10.29

2021年10月29日、JR東京駅の京葉線地下八重洲口改札内に常設のディズニーグッズ専門ショップ『Disney Fantasy Shop by BELLE MAISON』がオープンしました。営業時間は10時~21時で、店舗面積は約54坪です。

店舗外観

「いつもそばにディズニーのある暮らしを」をコンセプトとしており、店舗外観は「お家の入口」をイメージしたものに。入口付近にはファッションや雑貨類を配置し、奥の方ではベッドやキッチンテーブルといった家具類も展示しています。電車で持ち帰るのが難しい商品、店頭で気に入った商品などはオンラインで購入することも可能です。

ベッドルームに展示された商品 冬に備えた巣篭り用のアイテムも用意されている
キッチン用品も充実 テーブルや椅子もディズニーグッズらしいデザインに

そうした商品の他にも、11月12日から『ディズニー ツイステッドワンダーランド』デザインのグッズを、12月頃から東京駅限定のオリジナルのお菓子などの販売を予定しています。

千趣会とJR東日本の協業

千趣会とJR東日本は2020年9月に資本業務提携を結びました。『Disney Fantasy Shop by BELLE MAISON』はこれに基づいた協業サービスの一環としてオープンするもので、ベルメゾンのディズニーグッズ専門店としては東京で初の常設店舗となります。

通販を主体とするベルメゾンとしては、『Disney Fantasy Shop by BELLE MAISON』の出店により、交通量の多い東京駅で新しい顧客層へアプローチできるのが魅力。千趣会 販売チャンネル企画部の澄田裕子部長は「新しいお客様の取り込み、ブランディングの面が大きいと思っています」と語ります。

『Disney Fantasy Shop by BELLE MAISON』にはオフラインとオンラインが融合したOMOモデルの店舗という側面も。「JRE MALL」と連動することで、生活導線上の店舗で商品を吟味しオンライン通販サイトで購入といったスタイルも可能にします。JR側としても通勤利用客が子育てに入ると離脱してしまうという事情もあり、30~40代を中心とするベルメゾンの顧客層にアプローチできるメリットは大きいものと見られます。

専用ウェブアプリ「JRE MALL MY LIST SHOPPING」で商品についたタグのバーコードをスキャンすれば、アプリ上の「マイリスト」に保存できる。お店を出た後でも好きなタイミングで「ベルメゾン JRE MALL店」で購入できるという仕組みだ。

記事:一橋正浩

ⓒDisney
ⓒDisney/Pixar
ⓒDisney.Based on the “Winnie the Pooh” works by A.A. Milne and E.H. Shepard.


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです