「高知の食材」使った特製スイーツを楽しんで 観光列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」で新ツアー

2021.11.20

志国土佐 時代の夜明けのものがたり(イメージ)

JR四国は2021年11月18日より、観光列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」を使用した新たなツアーを発売している。

ツアー名は「志国土佐 時代の夜明けのものがたり~スイーツでおきゃく~」で、この「おきゃく」は高知の宴会のこと。要は車内でスイーツを楽しみながら高知らしい宴会の雰囲気を味わってもらおう、という趣旨だ。

「土佐流のおもてなし」をテーマに、高知の老舗旅館「城西館」のパティシエが「日高村のトマト」など高知県内各地の食材を使ったスイーツ全12種類(持ち帰り1種類含む)を考案。採れたてのイチゴやミカンを途中駅で積み込みパティシエが車内で盛付けするという、移動する列車ならではのスイーツも各コース2品用意する。

【参考】西コースで提供されるスイーツ(JR四国提供)
【参考】東コースで提供されるスイーツ(JR四国提供)

「西コース」(高知~窪川間)……2022年1月20日(木)出発
「スイーツ立志の抄」 高知 12:04発 窪川 14:40着
「スイーツ開花の抄」 窪川 15:13発 高知 17:54着

「東コース」(高知~奈半利間)……2022年1月28日(金)出発
「スイーツ煌海の抄」 高知  12:00発 奈半利 14:28着
「スイーツ雄飛の抄」 奈半利 15:17発 高知  17:57着

旅行代金は一人18,000円で、募集人数は各便40名。JR四国ワープ各支店や駅ワーププラザ、JR四国旅の予約センター、WebサイトJR四国ツアーなどで、募集型企画旅行として各便ごとに発売している。

画像:鉄道チャンネル、JR四国
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/


LINEで送る

オススメ記事