都営大江戸線 全線開業と明治プロビオヨーグルトLG21がともに21周年、初のコラボ広告や記念乗車券を発売!

2021.11.25

東京都交通局と明治は、「都営大江戸線 全線開業21周年」と「明治プロビオヨーグルトLG21 発売21周年」を記念し、12月6日から、都営大江戸線一編成をお祝い広告でジャックしたり、21周年記念乗車券発売などのコラボを展開する。

ともに21周年を迎えた都営大江戸線と明治プロビオヨーグルトLG21が、21歳(21周年)となったすべての人が積み重ねてきた21年という時間を祝うという。都営大江戸線と民間企業のコラボレーションによる記念乗車券の発売は今回が初めて。

都営大江戸線一編成をお祝い広告でジャック

12月6日から12月19日まで、大江戸線一編成(8両)すべての車内広告スペースを使ってそれぞれの21周年を祝うほか、出発点となった2000年当時の想いを語る広告を掲示し、「21歳となったすべての人」へ祝福のメッセージをおくる。

21周年記念乗車券も発売

また、「明治プロビオヨーグルトLG21」のロゴが印刷された「大江戸線全線開業×明治プロビオヨーグルトLG21 21周年 記念乗車券」(デザイン:4種類)を販売。

この記念乗車券は、2つ折りのA4サイズの台紙に乗車券を封入。D型硬券乗車券(縦30mm×横88mm)の4枚セット。

乗車券は、都庁前駅からの片道乗車券(大人220円区間)/両国駅からの片道乗車券(大人280円区間)、赤羽橋駅からの片道乗車券(大人220円区間)/光が丘駅からの片道乗車券(大人280円区間)。

まずは12月10日からオンラインイベント「都営フェスタ2021」サイト上と通信販売サイト「はとマルシェOnline」「鉄道甲子園」で先行発売。12月27日からは都営地下鉄16駅でも販売する。

その16駅は、五反田駅、新橋駅、浅草橋駅、日比谷駅、水道橋駅、巣鴨駅、高島平駅、市ヶ谷駅、馬喰横山駅、本八幡駅、上野御徒町駅、門前仲町駅、大門駅[大江戸線]、青山一丁目駅、都庁前駅、練馬駅。

価格は1セット1000円。2000セット限定で、なくなり次第終了だから、気になる人は要チェック。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです