JR京葉線 舞浜駅 ホーム延伸で上下電車が5両ぶんずれて停車、ディズニー客の混雑緩和へ

2021.12.24

東京ディズニーリゾートの最寄り駅、JR京葉線 舞浜駅が2022年1月29日 始発電車から列車停止位置を変更する。

舞浜駅は、ディズニー客の混雑を緩和すべく、ホームの東京寄り・蘇我寄りの双方で2両ぶん、合計4両ぶん(東京方面側45m、蘇我・西船橋方面側55m)ホームを延伸する工事を、オリエンタルランド・浦安市の協力を得ながら2020年4月から行ってきた。

このホーム延伸部供用開始にあわせて、上下線ともに京葉線(10両)は約2両ぶん、武蔵野線(8両)は約3両ぶん列車停車位置をずらす。

具体的には、東京方面(2番線)列車を蘇我寄りホーム延伸ぎりぎりに、蘇我方面(1番線)列車を東京寄りホーム延伸ぎりぎりにとめ、上下列車が5両ぶんずれてとまるようになる。

この上下列車停止位置変更で、列車がとまらない対向側のホームにホーム固定柵を設けて安全対策を図る。

既存ホーム部の固定柵は供用開始後順次設置する。

また、東京方面側、蘇我・西船橋方面側ともに列車停車位置の変更に伴い、コンコース階の案内サインも改修する。

西船橋・蘇我方面のりば南口改札案内などはスカイブルーを基調に、新木場・東京方面のりば南口改札案内などはローズピンクを基調にした色調にし、直感的にのりばがわかるようにする。

さらに、工事にともない一時休館していた舞浜駅高架下のホテルドリームゲート舞浜、ホテルドリームゲート舞浜アネックスは、2022年春に営業を再開する予定という。

◆鉄道チャンネル 建設・工事 関連記事
https://tetsudo-ch.com/tag/construction
◆鉄道チャンネル ホテル 関連記事
https://tetsudo-ch.com/tag/hotel
◆鉄道チャンネル ディズニー 関連記事
https://tetsudo-ch.com/tag/disny


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです