Osaka Metro 初の分譲マンション事業「(仮称)上本町 駅前タワー」着工、2022年7月販売開始 2024年4月下旬竣工めざす

2021.12.24

近鉄 難波線 奈良線 大阪線 大阪上本町駅 徒歩1分、Osaka Metro 谷町線 千日前線 谷町九丁目駅 徒歩3分、なんばへ電車で3分、梅田へ電車で10分、天王寺へ電車で4分というアクセス抜群の立地に、29階建ての高層マンションが出現する。

事業主(売主)は大阪市高速電気軌道と関電不動産開発。Osaka Metro 初の分譲マンション事業「(仮称)上本町 駅前タワー」がいよいよ着工。

2022年7月販売開始、2024年4月下旬竣工をめざす。

これまで大阪メトロは、交通事業以外の取り組みとして賃貸マンションや駅周辺遊休地活用など、不動産開発事業を手がけてきた。

今回の分譲マンション事業「(仮称)上本町 駅前タワー」は、もともと大阪市営バス上六操車場などがあった場所に、鉄筋コンクリート造 地上29階・地下1階、135戸・他店舗5区画のタワーを建造。

総戸数135戸の定期借地権付分譲タワーマンションで、部屋の広さは33.59~122.87平米、1R~4LDKと多彩なプランバリエーション。

4~6階の入居者専用共用フロアに加え、下層階(1~3階)には商業施設を誘致し、敷地内には地域に開かれた広場を設置することで、本格化する在宅ワーク時代の生活利便性を高めるとともに、新たな賑わい創出を狙う。

◆鉄道チャンネル 不動産・マンション・住宅 関連記事
https://tetsudo-ch.com/tag/realestate

◆鉄道チャンネル 大阪メトロ 関連記事
https://tetsudo-ch.com/tag/osakametro


LINEで送る

オススメ記事