羽田空港へ新ルート 多摩川スカイブリッジ 3/12開通! 川崎貨物駅の新物流ルート、小島新田駅から歩ける?

2021.12.24

川崎市と東京都が共同で整備を進めている川崎市殿町と羽田空港をつなぐ新しい橋「多摩川スカイブリッジ」が2022年3月12日15時に開通する。

多摩川スカイブリッジは、多摩川の河口から1番目、世界との玄関口である羽田空港へつながる橋で、両地区の連携によるヒト・モノ・ビジネスの交流が活性化し国際競争力も増し、羽田空港周辺地域・京浜臨海部の連携を強化し、多摩川両岸の成長戦略拠点の形成を支えるインフラになると期待されている。

川崎側には、JR貨物 川崎貨物駅や神奈川臨海鉄道 浮島線もあり、多摩川スカイブリッジの開通で物流ルートも変わる可能性がある。

また、京急大師線 小島新田駅から多摩川スカイブリッジ川崎寄りまでは歩いて20~30分。Googleマップでは同駅と羽田空港第3ターミナルの間は徒歩45分と表示される。

多摩川スカイブリッジの正式な路線名は、都市計画道路殿町羽田空港線・都市計画道路補助線街路333号線及び環状第8号線。

橋梁延長は約675メートル。幅員は17.3~21.3メートル。外側が自転車道・歩道、中央が車道に。原動機付自転車(50cc未満)と軽車両(自転車を除く)は通行できない。

橋梁形式は鋼3径間連続鋼床版箱桁橋+鋼2径間連続鈑桁橋。

事業主体は川崎市・東京都、施行主体は川崎市。事業費は約300億円。

また、多摩川スカイブリッジの道路照明の試験点灯と合わせ、開通日を示す内照式バルーンライトを多摩川上流側で12月22日~12月28日に点灯中。点灯時間は17:00~24:00。

◆鉄道チャンネル クルマ・道路 関連記事
https://tetsudo-ch.com/tag/car

◆鉄道チャンネル 航空・空港 関連記事
https://tetsudo-ch.com/tag/air

◆鉄道チャンネル 物流・貨物 関連記事
https://tetsudo-ch.com/tag/cargo


LINEで送る

オススメ記事