道南いさりび鉄道 デザインテーマは「道南の四季」新塗色車両運用開始と今後の車両外観カラーリングを発表

2017.03.24

道南いさりび鉄道は3月26日(日)函館発13:36の「開業1周年記念特別列車」(木古内行)に定期検査を終えたキハ40形気動車を新しいカラーリングで登場させます。(トップ画像参照)新しい塗色は車体色は夏の沿線に広がる木々や豊かな森をイメージしたオリジナルの濃緑色、「ながまれ号」と同じ函館山のシルエットがキャラクターラインとなっています。

また、今後2年ほどをかけて車両定期検査に合わせ全ての車両に「道南の四季」をテーマにしたカラーリングを施すと発表しました。2016年3月に登場した「ながまれ号」の2両は“夏の真っ青な海”2016年7月から運行されている“春”色、そして今回登場する“夏”と3色が揃い、残りは冬の白と秋の紅葉色が2017年に登場する予定です。

※画像は道南いさりび鉄道リリースより


LINEで送る

オススメ記事