ドラえもんの新作映画とタイアップ 西武がスタンプラリー 5駅コンプリートでオリジナルグッズ進呈

2022.02.09

西武40000系電車(イメージ)

まだまだ寒い日が続くが、暦の上ではもう春。鉄道業界では、春休みに向けたスタンプラリーが始まる。

西武鉄道は、映画・ドラえもんシリーズの最新作「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)2021」の劇場公開にむけ、ファミリー客をターゲットに「西武線スタンプラリー」を開催する。映画公開は2022年3月4日で、スタンプラリーの期間は2022年2月10日~4月10日の約2カ月間。

西武各駅(一部駅を除く)の自動券売機での「西武線スタンプラリー1日フリーきっぷ」購入者に、「ラリーシート引換券」を券売機から同時発券。池袋、石神井公園、所沢、上石神井、田無のスタンプ設置駅5駅の案内カウンターでスタンプ台紙のラリーシートに引き換えてラリーの準備が整う。

5駅すべてのスタンプを集めると、クリア賞として全員に「オリジナル自由帳」をプレゼント。さらに、クリア賞と一緒にもらえる応募はがきを投函すると、Wチャンス賞として、抽選で25人に映画公開記念のぬいぐるみが当たる。

西武は映画を盛り上げようと、「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)2021」のラッピング電車を運行中。車両は40000系電車10両1編成で、池袋、狭山、西武有楽町各線の自社線内のほか、東京メトロ有楽町・副都心線を経由して東急東横線と横浜高速鉄道みなとみらい線にも乗り入れる。

記事:上里夏生


LINEで送る

オススメ記事