今年もやります!伊豆急行「8000系貸切」企画 15組限定で3月7日募集開始

2022.03.04

伊豆急行8000系イメージ(TB-5編成)貸切企画で主に使用されるのは無ラッピングのTA-7編成やTA-8編成(写真:伊豆急行)

伊豆急行は昨年「伊豆急行線開業60周年企画」の一環として実施した「伊豆急8000系貸切団体」を期間限定で再実施。2022年3月7日より、15組限定で募集する。

伊豆急8000系3両(※)を含む伊豆急所有車両を使用し、お得な割引価格で貸切団体列車を走らせられるというもの。運行時刻や運行区間、車両ラッピング、撮影会など、旅行プランの内容も利用者側で企画できる。

※主に無ラッピング車であるTA-7編成およびTB-7編成を使用。車両不具合などの理由で予約した車両が使えない場合は代替車両で運行する。その他の伊豆急車両(2100系・3000系など)は要問合せ。

2019年に無ラッピング化されたTA-7編成 こちらは写真の1号車のみ東急8500系(写真:伊豆急行)

募集期間は2022年6月30日(木)までで、15組以上の応募があった場合は20~25組の応募を目途に募集を終了する。個人・法人(旅行業者など)問わず申込可能。1名からでも可。

実施期間は2022年5月9日(月)~2022年7月31日(日)で、貸切料金は伊豆急8000系3両の場合110,000円(税込)。ただし、申込人員が100名以上となる場合は、1名につき追加で1,100円必要になる。また撮影会や前面ラッピング等を実施する場合は別途料金が必要。

応募フォームは3月7日(月)10時頃より、伊豆急行ホームページ内に掲載。


LINEで送る

オススメ記事