#HereWeGuam でグアムの魅力を発信中! 日本から3時間半で行けるアメリカンリゾートのいまをチェックしよう!

2022.03.10

日本から飛行機で3時間半で行けるアメリカンリゾート―――グアム。

いまグアムは、その魅力と安心・安全・清潔さを、日本のアンバサダーが現地に渡航し発信中。

まずは、日本で開催した #HereWeGuam アンバサダーオーディションで、500人以上の参加者の中から選ばれたNHKラジオパーソナリティ富田安紀子さん、ミス・ユニバース・ジャパン パーソナルトレーナーTakuyaさん、ミス ユニバーシティ2020 愛知代表カンナさん、スポーツインフルエンサー ルーカスさんが、2月下旬から3月初旬にグアムを旅したレポートを公開。

マリンスポーツ、ハイキング、カルチャー、ウェルネス、ショッピング、レストランなど、最新のオプショナルツアーをSNS #HereWeGuam で発信している。

このあと5人のアンバサダーは、年内にグアムへ渡航し、さまざまな現地の魅力を発信していくというから、グアム政府観光局公式SNSをチェックして、コロナが落ち着いたらグアムへ行こう↓↓↓

Instagram:https://www.instagram.com/visitguam_jp/
Twitter:https://twitter.com/visitguam_jp
Facebook:https://www.facebook.com/visitguam.jp
Tiktok:https://www.tiktok.com/@visitguam.jp

「グアムの美しさ、寛容さ、平和、リラックスした雰囲気を」

「わたしたちは、日本の皆様に私たちの島をよく知っていただきたいと思っていますし、グアムでの滞在を楽しんでいただけたらと思っています」と語るのは、グアムルー・レオン・ゲレロ知事。

「グアムの美しさ、寛容さ、平和、そしてリラックスした雰囲気に包まれ、そのような場所なので、彼らはまた戻ってきてくれると思います」(グアムルー・レオン・ゲレロ知事)

また、ジョシュア・テノリオ副知事は、「このような、フレンドリーな場所に来てくれたアンバサダーに感謝するとともに、グアムはオープンであるというメッセージを広めるために、彼らの協力を期待しています」とも。

「そして、今後多くの日本人観光客が第二の故郷であるグアムに戻ってくることを楽しみにしています」(ジョシュア・テノリオ副知事)。

また3月1日現在、グアムからの帰国者については、COVID検査が陰性である条件を満たした場合、最短で自宅待機が7日間から3日間に短縮されたこともポイント。

グアムが安心・安全・清潔な理由

グアムでは、島内の感染状況により多くの施設が営業を停止していたなか、日々の感染者数の減少と、ワクチン接種対象者の95%以上の人が2回以上接種完了していることなどから、順次営業再開中。

また、旅行者が安心安全に施設を利用できるよう、WTTC(世界旅行ツーリズム協議会)が作成したセーフ・トラベルスタンプに95の事業者が認証されている。

このWTTCセーフ・トラベルスタンプは、政府の健康と安全に関するガイドラインを遵守し、細心の注意を払い、誇りを持って活動している施設を認定する公式のローカル名称。これもグアムへ安心して渡航できる証のひとつ。

―――グアムへ行きたい! ことしこそ! と思っている人は、上記公式SNSをはじめ、グアム政府観光局公式サイトなどをチェックして、旅の計画を立ててみて↓↓↓
https://www.visitguam.jp/