Amazfit GTS 3 の高性能&軽量に衝撃! 男女問わずどんなシーンにもマッチするスマートウォッチが4/8までお得!

2022.03.30

想像していた以上に軽快で操作性もいいし、見やすくておしゃれ。これが独自開発の新 Zepp OS を搭載した Amazfit のスクエアモデルか―――。

試してみたのは、スクエアな1.75インチ 341ppi AMOLED Ultra HDディスプレイをもつ「Amazfit GTS 3」。

ユニセックスでおしゃれなデザインが、ビジネスでもプライベートでも、どんなシーンでもマッチするのがまずいい。

画像のように、カフェでのテレワークや、お花見、お散歩、買い物、ドレスコードありのパーティーなど、どんなシーンにもマッチする。

ボディの暑さはなんと8.8mm。重さはわずか24.4g。しかも軽くて薄いうえに耐久性に優れているというのも特徴で、ボディには航空機レベルのアルミニウム合金を採用、ドレスウォッチのような高級感もあるのがうれしい。

バンドは、ニュアンスカラーで肌にしっくりなじむ落ち着いたカラーがまたいい。

心拍数や血中酸素レベルをつねにモニタリング

Amazfit GTS 3 は、心拍数を一日中、仕事中も移動中も、ランニング中でもモニタリングでき、運動パフォーマンス分析に役立つ心拍ゾーンのトラッキングに加え、異常を検知するとアラートを発する機能まで搭載しているから、つけていて安心感もある。

また、血中酸素レベル測定も24時間モニタリングしてくれるから、このコロナ禍でも頼れる存在に。

最先端のアルゴリズムと生体認証センサーで、血中酸素レベルを24時間自動的にモニタリングし、睡眠時以外で血中酸素レベルが低すぎるのを検出すると、リマインダーを送ってくれる。これもうれしい。

さらに、ストレスレベルや月経周期などをつねに追跡・マークしてくれるから、健康記録ノートも不要に。

睡眠の質と呼吸をより正確にモニタリングしてくれるおかげで、すべてのログをこの Amazfit GTS 3 にまかせてもいいと思うほど。

新 Zepp OS で操作も軽快、Alexa に語りかけて操作も!

次に、「おっ、これはいい!」と思ったのは、操作性。Amazfit GTS 3 は、タッチスクリーン以外の操作アクセスもある。

そのひとつが、Amazfit GTS 3 に搭載されている Alexa。

Alexa に語りかけることで、アラームの設定、質問、翻訳などがかんたんに引き出せる。

外出中でインターネットにアクセスできない場合でも、ウォッチにはオフライン音声アシスタントが搭載されているから、スポーツ モードへの切り替えや、健康データを開くなどの操作を、音声コマンドで実行できる! この機能はめちゃめちゃ便利と実感。

さらに Amazfit GTS 3 にあるクラウンリューズは、操作時にバイブ振動してくれるので、「操作してる感」がわかるのもうれしい。

そして、Amazfit GTS 3 のもうひとつうれしいチカラは、長持ち。1度のフル充電で、最大12日間バッテリーが持続。

ハードな使用で6日間、GPSを連続稼働させると20時間も動いてくれるから、出張の荷造りでトランクに Amazfit GTS 3 用充電器を入れなくていいという安心感もある。

ちなみに、Amazfit のちょっと好きなところは、この充電器のつくり。本体と充電ケーブル接点は磁石で吸い付くようになっていて、ちかづけるとカチッと勝手に接続してくれる瞬間が、意外と気持ちいいwww

Apple Health や Google Fit などとも同期OK!

そして、Amazfit 最新シリーズにインストールされた独自開発ウェアラブルOS「Zepp OS」にも注目!

刷新された独自OSが、軽くて高精度な情報を、タイムリーに伝えてくれる。

このいま試している Amazfit GTS 3 は、ソフトウェアバージョンが7.38.3.1、アルゴリズムバージョンが16.7.0。そして Zepp OS バージョンが1.0。

この Zepp OS、Android や iOSデバイスでも動作し、Apple Health や Google Fit などの人気健康プラットフォームと接続して健康データを同期したり、Strava、Relive、Runkeeper、TrainingPeaks などとも接続し、スポーツデータを同期・共有したりもできる。これもうれしい。

軽く滑らかなうえに、実用的であることをコンセプトにつくられたこのOSが、従来のスマートウォッチOSと比較して低消費電力を実現している点も、ひとつ上を行っていると実感。

よりかんたんなデバイスとの連携を可能にし、ユーザーにとって面倒な操作を削減している Amazfit GTS 3 。そのスペックやイメージを超える、「これいいな!」を感じてしまった。

Amazfit を手に入れるならば4/8までがチャンス!

AMAZFIT は4月8日まで、新生活応援キャンペーンを実施中!

この期間中は、最新 Amazfit GT 3 シリーズ「GTR 3 Pro」「GTR 3」「GTS 3」が、10%オフ!

さらに、購入者先着300人に、特製ヘッドバンドと特製スポーツジャケットのセットがプレゼントされるから、気になる人は公式サイトをチェックしてみて↓↓↓
https://www.amazfit.jp/blogs/pickup/campaign-2022-spring

◆スマートウォッチ Amazfit GTR 2e が2万円とは思えない多機能さ! 最大45日の長持ちバッテリーと軽さ、ペアリングやデータ同期も速くてびっくり
https://tetsudo-ch.com/11877550.html

◆高精度で軽快! Amazfit GTR 3 スマートウォッチの独自開発 新 Zepp OS 1.0 が想像以上に賢くて衝撃! 3万円台で
https://tetsudo-ch.com/11968599.html