団体臨時列車「新幹線 燭台切光忠」運行へ JR東と米沢市が刀剣アニメとコラボ

2022.04.08

「新幹線 燭台切光忠」に使用されるE3系新幹線車両イメージ(写真:なるくん / PIXTA)

米沢市上杉博物館は2022年5月21日(土)~6月19日(日)、重要美術品「短刀 銘吉光(号 五虎退)」を展示する。

これを記念し、米沢市とJR東日本仙台支社はアニメ「特『刀剣乱舞-花丸-』~雪月華~」とのコラボレーションイベント「花丸遊印録~上杉の歴史息づく米沢の旅~」を開催。上野~米沢を結ぶ団体臨時列車の運行などを行う。

※宮城県、山形県、福島県とJR東日本仙台支社が実施中の「巡るたび、出会う旅。東北 宮城・山形・福島」 春の観光キャンペーンの一環。

団体臨時列車「新幹線 燭台切光忠~米沢への旅路~」

出発日は2022年5月28日(土)、6月11日(土)。いずれも上野駅 11時04分頃発 → 米沢駅 13時19分頃着の片道で運行する。使用車両はE3系。募集人員は各日388名、最少催行人員200名。

「新幹線 燭台切光忠」乗車記念としてアクリルバッジ、オリジナルヘッドレストカバー、チケットホルダーをプレゼントするほか、オリジナル掛け紙付きの「牛肉どまん中」弁当を用意。車内では、燭台切光忠役の佐藤拓也さんによる車内放送(録音)を行う。

旅行代金は普通車指定席がおとな(こども)1名26,500円(19,500円)、グリーン車指定席がおとな(こども)1名30,000円(23,000円)。

申込は抽選制で、4月8日(金)~4月17日(日)23時59分まで、インターネット限定で受け付ける。旅行商品の企画・実施はJR東日本びゅうツーリズム&セールス。

その他にも、制服を着用した駅長 燭台切光忠、駅長 五虎退の等身大パネルを米沢駅コンコース内に設置、NewDays米沢駅などでコラボグッズの販売を行うなど、様々な企画が予定されている。

詳細な情報は花丸遊印録公式WEBサイト「花丸遊印録~上杉の歴史息づく米沢の旅~」ほか、Twitterアカウント@tohokuhanamaruで発信していく。


LINEで送る

オススメ記事