ファミマのおむすび、全面刷新

2018.07.20

ファミリーマート・サークルK・サンクスの「おむすび」が全面刷新。2015年7月から刷新を重ね、今回で第9回目の刷新。

今回は、手巻おむすびのごはん・海苔・具材・パッケージなどを新しくし、7月17日から全国1万6900店で発売を始めた。

今回の改良点は、手巻おむすびのふっくら感をアップ、手巻おむすび用の海苔の食感向上、手巻おむすびの具材の美味しさ向上、商品パッケージのリニューアルの4点。

手巻おむすびを成形する型を改良し、手で握ったようなふっくら感を再現。海苔は、メーカーで焼き上げてからおむすび製造工場で保管するまでの間の湿気を防止。包材を防湿性の高い素材にし、さらにパリパリした食感に。

ラベルには食材のイメージ写真を入れ、外国人観光客などにもわかるよう、食材の英語表記を導入した。

こちらの記事もオススメです