環七通りで出会ったトラック輸送中 JR貨物コンテナの形式とゆくえ

2022.05.06

環七通りをドライブ中、JR貨物が保有するコンテナ2個を積んだトラックが横に。

コンテナには「V19B-6064」と番記。

V19Bは、Vが通風コンテナであることを示し、19は内容量19立方メートル。Bは仕様。6064は制作順の番号。

ってことは、6000個以上もつくっているのか……とまずびっくりする。

国内の鉄道コンテナは8万個以上が活躍し、JR貨物が保有するコンテナは6万2000個以上。それをすべてひと箱単位で管理しているのにも驚く。

このV19B形は、側面と妻面の両方が開く「側妻二方開き通風」タイプ。側面のみ開くタイプは、V19C を名乗る。

「環七を南へむかっているってことは、隅田川駅で下ろしてトラックに載せて荷物を運んでいるところか?」などと想像してしまう。

そこで、「仮に隅田川駅でトラックに載せ替えたとして、空のコンテナは近くのコンテナ取り扱いOKの貨物ターミナルに返却すればいいのか」という疑問。

レンタカーでいえば乗り捨てのような、借りた店舗に戻さなくてもOKというケースもあるのか。

JR貨物に聞くと、「JR貨物のコンテナは、着駅(トラックに積み替えた駅)に返却するのが基本」と教えてくれた。

コンテナ貨車コキを降りて、トラックで各地へと運ばれたコンテナは、コキから降りた駅に、だいたい戻ってくるってことがわかった。

◆新金線 三重田街道踏切から新宿界隈を歩いて出会った昭和物件と謎アンテナ
https://tetsudo-ch.com/12388050.html

◆東武牛田駅と京成関屋駅の西にあった東武の貨物駅、京成線の下をくぐる線路
https://tetsudo-ch.com/12349780.html

◆機回し線や転車台、貨物列車留置線もあった長野原草津口_10年前の駅舎風景
https://tetsudo-ch.com/12343992.html


LINEで送る

オススメ記事